オーネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社オーネット
O-net, Inc.
Rakuten Crimson House.jpg
本社のある楽天クリムゾンハウス
種類 株式会社
略称 O-net
本社所在地 158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
楽天クリムゾンハウス
設立 2007年12月19日
業種 サービス業
法人番号 1010701020848
事業内容 結婚情報サービス事業、イベントの企画・運営に関する業務、出版事業(会員情報誌発行)、その他上記に関する周辺業務
代表者 代表取締役社長 森谷 学
資本金 9800万円(2018年1月現在)
発行済株式総数 280,000株
従業員数 505名(2018年1月1日現在)
主要株主 楽天株式会社 100.0%
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

株式会社オーネット(O-net, Inc.)は、「楽天オーネット」と「楽天ウェディング」を運営する、結婚に特化した関連のサービスを手掛ける日本の企業である。

概要[編集]

当社は結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」を主事業としており、国内最大規模の会員数と成婚者数を持つ。データマッチング、WEBや会員誌による検索、写真による検索、パーティー・イベント、引き合わせ等[1]による未婚異性の紹介サービスを提供している。ダイレクトマーケティングをメインとした広告プロモーションを展開、テレビCMなども行っている。

中高年向けには「楽天オーネット スーペリア」というサービスも展開し、こちらは必ずしも結婚相手にこだわらないパートナー紹介サービス[2]を提供している。

元々は、1980年に「配偶者選択システム研究所」と「大阪結婚医学ガイダンス」が前身となり、「オーエムエムジー」として設立された結婚情報サービス業者である。なお「オーエムエムジー(OMMG)」とは"Osaka Medical Marriage Guidance"の略[3]。オーエムエムジー時代にイメージキャラクターとして起用されたタレントには、豊原功輔(1997年)、永作博美(1997年)、稲森いずみ(1998〜99年)、その他過去にウッチャンナンチャン久本雅美小雪眞鍋かをりなどがいる。

1997年からは「O-net」の名でサービスを全国に展開して知名度を高めるとともに、業界でも大手の位置を占めるまでに成長したが、相次ぐ競合の出現などで収益が悪化し、2007年12月に結婚情報サービス事業を楽天グループへ譲渡、同時に株式会社梅田資産管理と商号を改め、2009年9月に破産。破産総額はおよそ22億8600万円[4]。2015年1月にサービス名に「楽天」が冠され、現在の「楽天オーネット」に改められた。

2018年4月には楽天から「楽天ウェディング」の事業を譲受、式場探しや事前準備など結婚式に特化した情報サイトの運営も行うようになった。

2018年12月に、楽天が保有する全株式を投資ファンドであるポラリス・キャピタル・グループへ譲渡する予定で、オーネットは楽天グループから離脱する予定。

沿革[編集]

  • 2007年12月 - 楽天ストラテジックパートナーズ(楽天グループ)100%出資による株式会社オーネットを設立。結婚情報サービス「O-net」に関わる全事業を株式会社オーエムエムジーより承継。
  • 2008年8月 - 楽天株式会社の連結子会社
  • 2010年
    • 2月 - 結婚相手紹介サービス業認証制度 事業者認証(マル適マーク)を取得
    • 3月 - 本社が五反田より楽天タワーへ移転
  • 2013年
    • 3月 - シニア向け結婚相談サービス「オーネットスーペリア」サービス開始
    • 5月 - 平成元年以降の会員同士成婚退会者 10万人を突破
  • 2015年
  • 2018年
    • 4月 - 親会社の楽天株式会社から「楽天ウェディング」の事業を譲り受ける[6]
    • 12月 - 楽天が保有する全株式を、投資ファンドであるポラリス・キャピタル・グループへ譲渡する予定[7][8]

役員一覧[編集]

  • 2007年12月 - 代表取締役会長 高澤廣志
  • 2007年12月 - 代表取締役社長 藤川和宏
  • 2008年04月 - 代表取締役社長 島貫慶太
  • 2014年03月 - 代表取締役社長 森谷学

直営支社[編集]

全国40支社にサービス展開している。(サテライトを除く)

認証団体[編集]

広告モデル・CM出演者[編集]

協賛[編集]

いい夫婦の日、第2回パートナーオブザイヤーより協賛を行っている。

脚注[編集]

  1. ^ 婚活・出会いの手段”. オーネット. 2016年3月13日閲覧。
  2. ^ 楽しみながらお相手探し”. オーネット. 2016年3月13日閲覧。
  3. ^ 『20th ANNIVERSARY コミュニケーションネットワーク創造への5年の軌跡』(株式会社オーエムエムジー、2000)
  4. ^ TSR”. 東京商工リサーチ. 2016年2月18日閲覧。
  5. ^ なお、楽天株式会社の登記上の正式な本社移転は2015年8月24日に行った。
  6. ^ “楽天とオーネット、楽天ウェディング事業の事業譲渡で合意” (プレスリリース), 楽天株式会社、株式会社オーネット(2社連名), (2018年3月5日), https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0305_03.html 2018年8月11日閲覧。 
  7. ^ 株式会社オーネットの全株式譲渡契約締結に関するお知らせ楽天 2018年11月28日
  8. ^ 楽天、子会社のオーネットの全株をポラリスに売却 譲渡益250億円計上日本経済新聞 2018年11月28日
  9. ^ ブランドスローガン/ステートメントを新たに制定 さらに1月9日(土)より新TVCM放映”. オーネット. 2016年3月13日閲覧。
  10. ^ 結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」2017年版の新TVCMを放映開始!タレントも一新した<共通サイン篇>”. オーネット. 2017年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]