楽天マート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
楽天マート株式会社
Rakuten Mart, inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
法人番号 7011102011992
代表者 代表取締役社長 百野研太郎
外部リンク https://mart.rakuten.co.jp/
テンプレートを表示

楽天マートは楽天グループが運営するネットスーパー事業、サービス開始は2012年7月9日[1]。生鮮食品や日用品の中心の品揃えで、楽天市場の人気お取り寄せスイーツやデパ地下系ブランドのラインナップが充実。検索機能にアレルギーの絞込機能を実装するなど、安心・安全に向けた取り組みを強化。楽天は楽天マートとは別に、楽天ネットスーパー[2]というサービスを展開しているが、それは楽天が運営するマーケットプレイス型のネットスーパービジネスとなっている。

概要[編集]

2012年7月9日、楽天マート株式会社は関東圏限定のサービスとしてネットスーパー「楽天マート」を開始した[3]。当初は生鮮食料品や日用品をメインとした品揃えでサービスをスタートさせたが、現在は全国へとサービス拡大し[4]、アイテム数は約13,000まで広げ、ペット用品やベビー用品なども幅広く取り揃えている。また大きな特徴として、楽天市場のお取り寄せグルメやブランドスイーツ(LeTAO、R.L waffle等)、ローソンのPB(プライベートブランド)商品が買うことができる。サービス開始時はカタログを週に1回発行していたが、2015年5月より楽天市場とのシステム連携によりカタログの発行をストップし、Webでのマーケティングに切り替えた。また同時に楽天市場の「スーパーセール」や「お買いものマラソン」といった店舗の買いまわり対象となり、楽天市場との連携が深まった。

主な特徴[編集]

主な取扱ブランド[編集]

沿革[編集]

  • 2012年
    • 2月 - 楽天マート株式会社設立
    • 7月 - サイトをオープン、サービスをスタート
  • 2013年
    • 3月 - 東京、神奈川、千葉、埼玉の71区・市に配送エリアを拡大[7]
  • 2015年
    • 5月 - 楽天市場とのシステム連携スタート
    • 8月 - 1都7県に配送エリアを拡大
    • 8月 - 世田谷区玉川に本社移転
  • 2016年
    • 5月 - 最短20分からの即時配送サービス「楽びん!」のサービス拡充。ウェブサイトからの購入も可能に。
    • 10月 - 「楽びん!」の港区の配送エリアを全域に拡大。
  • 2017年
    • 7月 - 7月より送料無料となる基準が税込5000円から3500円に、10月から常温、冷蔵の商品の取り扱いを止めることを発表。
    • 10月 - 11月よりリニューアルオープンすることを発表。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]