ぐるなび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ぐるなび
GURUNAVI, INC.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2440
2008年12月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-2
東宝日比谷ビル6F
設立 1989年平成元年)10月2日
(株式会社交通アド)
業種 サービス業
法人番号 1010001034565 ウィキデータを編集
事業内容 パソコン・携帯電話などによる飲食店のインターネット検索サービス
代表者 杉原章郎(代表取締役社長)
資本金 23億3430万0千円
(2019年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 48,675,100株
(2019年3月31日現在)[1]
売上高 連結:327億2855万3千円
単体:326億9298万6千円
(2019年3月期)[1]
経常利益 連結:12億8928万4千円
単体:11億2352万2千円
(2019年3月期)[1]
純利益 連結:5億8140万8千円
単体:4億4859万6千円
(2019年3月期)[1]
純資産 連結:187億407万6千円
単体:180億4798万6千円
(2019年3月31日現在)[1]
総資産 連結:237億9780万8千円
単体:231億1118万5千円
(2019年3月31日現在)[1]
従業員数 連結:1,783人 単独:1,688名
(2019年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 滝久雄 17.7%
楽天 10.0%
(公財)日本交通文化協会 4.0%
日本マスタートラスト信託銀行 3.5%
小田急電鉄 2.4%
東京地下鉄 2.1%
みずほ信託銀行 1.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行 1.9%
滝裕子 1.8%[1]
主要子会社 ジョイジョイ株式会社 100%
株式会社ぐるなびプロモーションコミュニティ 100%
関係する人物 滝久雄(初代会長兼社長)
久保征一郎(元社長)
飯塚久夫(元副社長)
外部リンク https://corporate.gnavi.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ぐるなび(英称:GURUNAVI, INC.)は、飲食店の情報を集めたウェブサイト「ぐるなび」を運営する企業。

概要[編集]

食に関する情報のポータルサイトを運営している。“日本発、世界へ”を基本方針に、日本の食文化を発信することを理念としている。交通広告を扱うエヌケービー (NKB) の一部門として発足した企業であり、創業者の滝久雄(NKB創業者滝冨士太郎の子)が最大の株主となっているほか、NKBの顧客である小田急電鉄東京地下鉄が大口株主として名を連ねている。2018年に楽天が資本参加しているが、保有比率を限定しており、資本提携関係にとどまっている。

利用者からの情報を主軸においたCGM(消費者生成メディア)であるほかのグルメサイト(食べログなど)と異なり、「飲食店の販売促進支援」を事業の柱として明確に位置づけており、収益の9割が有料加盟店からの広告料・手数料収入となっている。総掲載店舗数約50万店のうち、有料の加盟店舗数は56,967店(平成28年3月期末現在)[2]

沿革[編集]

  • 1989年10月 - 交通広告代理店エヌケービーが、交通広告代理店の子会社「株式会社交通アド」として設立。
  • 1996年6月 - エヌケービーの一事業として、インターネットサイト「ぐるなび」を開設(「ぐるなび」事業の創業)。
  • 2000年3月 - エヌケービー「ぐるなび」事業を「株式会社インターネットなび東京」(1999年12月に「株式会社交通アド」から商号変更)に譲渡し、同社が「株式会社ぐるなび」に社名変更。
  • 2004年8月 - 出前・宅配の総合サイト「ぐるなびデリバリー」サービス開始。
  • 2005年4月25日 - 大阪証券取引所ヘラクレス(スタンダード)に上場。
  • 2005年10月 - ジョイジョイ株式会社を子会社化し、ウエディング情報事業に参画。
  • 2006年3月 - 「ぐるなびウエディング」サービス開始。
  • 2006年3月 - 「ぐるなび印」オリジナル商品を開発・販売開始。
  • 2006年11月 - 「ぐるなびオリジナルBtoB」サービス開始。
  • 2006年12月 - 飲食店情報50万件。会員数482万人。web of the year2006 店舗検索部門1位。
  • 2008年12月12日 - 東京証券取引所1部上場。
  • 2009年2月14日 - 大阪証券取引所ヘラクレス上場廃止。
  • 2012年4月2日 - BS-TBSミニ番組ハイボール万歳!』との連動で特設ページを開設。
  • 2013年4月 - 「ぐるなびPRO認証システム3.0」提供開始。飲食店情報ラウンジ「ぐるなび」旬の食材ラウンジ「SHUN*SHOKU LOUNGE」グランフロント大阪施設内に開設。
  • 2013年9月 - 株式会社ぐるなびサポートアソシエが平成25年度障害者雇用職場改善好事例で優秀賞を受賞。
  • 2015年4月 - ミシュランガイド公式検索サイト「Club MICHELIN」開始。
  • 2018年4月12日 - アニメ事業に参入し、『異世界居酒屋「のぶ」』との連動でグッズ化や特設ページを開設。
  • 2018年7月30日、楽天株式会社との資本・業務提携を発表。楽天はぐるなびに約40億5500万円を出資して発行済み株式の9.6%を取得して第2位株主となる。

主なサービス[編集]

  • ぐるなび
  • ぐるなびPRO for 飲食店
  • ぐるなびPRO for メンバー
  • こちら秘書室
  • ぐるなび食市場
  • ぐるなびデリバリー
  • ぐるなびWEDDING
  • 旅ぐるたび
  • SURF&SNOW
  • レッツエンジョイ東京
  • えきから時刻表(2019年3月29日にサービス終了)
  • ippin
  • LIVE JAPAN
  • クラブミシュラン
  • みんなのごはん

他社との連携サービス[編集]

グループ企業[編集]

  • ぐるなびプロモーションコミュニティ
  • ぐるなび上海社
  • ぐるなび総研
  • ぐるなびサポートアソシエ(特例子会社)-ウイングルが開設支援を行った

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 第30期(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)有価証券報告書 (PDF) - 株式会社ぐるなび、2019年10月9日閲覧
  2. ^ ビジネスモデル”. ぐるなびコーポレートサイト. 2017年11月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]