コンテンツにスキップ

Fox Sports (アジア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Fox Sports アジア
開局日1991年8月21日 (32年前) (1991-08-21)
閉局日2021年10月1日 2年前 (2021-10-01)
ネットワークフォックス スポーツ インターナショナル
所有者フォックス・ネットワークス・グループ・アジア・パシフィック
(ディズニー国際事業)[1]
映像方式1080i (HDTV)
言語

Fox Sports アジアFox Sports Asia)(旧ESPN Star Sports) はかつて存在した、ウォルト・ディズニー・カンパニー (東南アジア)の子会社である、フォックス・ネットワークス・グループ・アジア・パシフィックが運営していた、アジアで放送される有料放送のネットワークだった。また中国本土と韓国における、スタースポーツも運営していた。

もともとは1990年代初頭にスター スポーツ(前プライムスポーツ)とESPNは、それぞれスターTVESPN インターナショナルによって立ち上げられたが、両者は1996年10月にアジアでの事業をESPN スタースポーツとして、統合することに合意した。

その後、ニューズ・コーポレーションは2012年にESPN スタースポーツを買収し、2013年1月にFox Sportsと改名した。

2019年のディズニーによる21世紀フォックスの買収に伴い、フォックス・ネットワークス・グループ・アジア・パシフィック(以下、FNGアジア)(FNG台湾、FNGの中国本土における残りの事業を含む)は、ディズニーの傘下に入った。

Fox Sports アジアは、2021年10月1日に閉鎖された。

歴史[編集]

初期[編集]

スタースポーツ[編集]

スタースポーツは、元々1991年8月21日にプライムスポーツとして開局した。香港を拠点とするスターTVは、プライムブランドの地域スポーツチャンネルを所有する米国のTCIと提携してこのチャンネルを運営していた。このチャンネルは、AsiaSat 1のサービスエリアと同様に、アジア大陸全体に放送され、極東から中東まで放送された。それ以来、STAR TVはチャンネルを地域化し、視聴者数を獲得した。

ESPN[編集]

ESPNは元々、この地域のSTAR TVに対抗するために設立されたコンソーシアムである「Gang of Five」の一員であった。グループの他のメンバーはCNNインターナショナルHBOTVBTVBSを使用)、オーストラリア放送協会ABC Australiaを使用)だった。コンソーシアムのチャネルは、最初はパラパ衛星を介して送信されていたが、後にアプスター衛星にも追加された。

ESPN スタースポーツへの統合[編集]

ESPN スタースポーツのロゴ(2009-2013)

ESPNとスタースポーツはアジア全体で互いに競合していたが[2]、両社とも経営的に損失を出していた。

1996年10月、両チャンネルはこの地域での事業統合に合意し[3]、ESPN スタースポーツと名付けられ、ESPNのアジア事業の拠点であったシンガポールに本社を置くことになった[4]

1998年1月16日、Fox Sports アラビアが、中東で放送された[5]。これは明らかにこの地域のESPN スタースポーツに取って代わるもので、アジアサット衛星とパラパ衛星を介して利用可能であった。

Fox Sportsとしてリニューアル[編集]

2012年6月6日、ニューズ・コーポレーションが、ESPN インターナショナルのESPN スタースポーツの株式50%を買取ることで最終合意に達したと発表した[6][7]

2012年10月、Fox Football Channelがマレーシアで開始された(2015年に放送終了)。

2013年1月28日、香港、台湾、東南アジアで放送されている現地版のESPNおよびESPN HDは、Fox SportsとFox Sports Plus HDとして[8][9]ESPNewsの地域版はFox Sports Newsに、Sports Center AsiaFox Sports Centralにそれぞれリブランディングされた。

2014年8月15日、ESPN Star SportsはFox Sports 2に、Fox Sports PlusHDはFox Sports 3(またはベトナムではFox Sports HD)にそれぞれリブランディングされ、3つのチャンネルすべてに対応するHDバージョンとSDバージョンもリリースされた[10][11]

このリブランディングはインドと東アジアには影響を与えておらず、インドではスター・インディアがESPN Star Sportsのインド子会社を引き継ぎ[12]、2013年11月6日にスター・インディアが保有するすべてのスポーツチャンネルがそれまで保持していたESPNからStar Sports インディアとしてリブランディングされた[13][14][15]。また、中国本土と韓国向けのESPN Star Sportsは名称を維持し、代わりに中国本土向けのESPNが2014年1月10日にStar Sports 2にリブランディングされた。

その後、ESPN インターナショナルサッカー(ESPN FC)、クリケットCricInfo)、フォーミュラ1(ESPN F1)、オーストラリアのラグビーユニオン(ESPN scrum)などのオンラインプロパティを構築するデジタルビジネスに再び焦点を合わせ[16]、インドのマルチスクリーンメディアとのパートナーシップを確立した(2020年3月31日までのSony ESPN)。他にはフィリピンのTV5ネットワーク(2021年10月13日までのESPN 5)、中国本土のテンセント(qq.comの専用ESPNセクション)、シンガポールのメディアコープ(パートナーネットワーク部門を通じたESPN ウェブサイトのローカル広告販売のみ)など。

2020年3月31日、Fox Sports Asiaのウェブサイトは、ESPN Webサイトのグローバルバージョンに統合されてリダイレクトされたが、Fox Sports Asiaのソーシャルは影響を受けなかった[17]

2021年3月8日、Fox SportsはインドネシアエムテックOTTサービスVidioと提携した[18]

撤退[編集]

2019年のディズニーによる21世紀フォックスの買収に伴い、フォックス・ネットワークス・グループ・アジア・パシフィック(以下、FNGアジア)は(FNG台湾、FNGの中国本土における残りの事業を含む)ディズニーの傘下に入り、FNG アジアはWalt Disney Direct-to-Consumer & International (現Disney International Operations)に統合された。FNG アジアは北アジア、インド、東南アジアの3つの支部に分割され、Disney Internationalの体制に組み込まれることになった。この再編とレイオフは2020年6月29日に開始され、FNG アジアの九龍本社を中心にレイオフが実施された[19]

2020年9月18日、ディズニーは2020年末に台湾でのFox Sportsの事業を停止すると発表[20]、台湾での事業は、2021年1月1日に終了した[21]

2021年4月27日、ウォルト・ディズニー・カンパニーは2021年10月1日午前1時(香港時間)より、Fox Sports Asiaを含む全18のケーブルチャンネルの放送を正式に終了することを発表した[22]

言及された有料テレビチャンネルには、当時フォーミュラ1(F1)、MotoGP、テニスのグランドスラム大会UFCの試合のほとんどを放送していた[23]。またFOXスポーツ・アジアが、2016年 - 2022年のF1のアジア全地区でのテレビ放映権を獲得していた[24][25]。2016年2月9日にフジテレビが放映権を獲得したと発表[26] したが、FOM[注釈 1] と直接契約したのではなく、日本でのF1グランプリ、またDAZNの放送は、FOX スポーツ・アジアからサブライセンスを購入する形となっていた。しかしその後2社とも放送は延長された[27]

Fox Sports Asiaで放送された最後のイベントは、F1 ロシアグランプリヘレスサーキットでのスーパーバイク世界選手権UFC 266のヴォルカノフスキーvs.オルテガ戦であった。

閉鎖に先立って、韓国のスポーツネットワークSPOTVは、Fox Sports Asiaが撤退した2021年のMotoGP世界選手権の放送権、Fox Sports ネットワークを引き継ぎ、残りのレースを放送した[28][29][30]

香港の有料テレビプロバイダーであるNow TVは、Fox Sportsの閉鎖に先立って、2021年全米オープンと、2021年のF1世界選手権の残りのレース、今後のUFCの試合を放送した[31][32]

他国ではF1とUFCの残り試合の中継は、マレーシアでは閉鎖後に開始された、アストロスーパースポーツ5のマレーシアアストロで放映された[33]。そのほかフィリピンはTAP Sportsネットワークの、Philippines Premier Sportsが[34]、シンガポールはStarHubTVとSingtelTVの、それぞれHub Sports(ハブスポーツ)とMio Sports(ミオスポーツ)が[35]、タイはトゥルー・ビジョンのTrueSportにそれぞれ移行された[36]。彼らの契約は、更新されない限り、2022年末までに失効すると予想される。

インドネシアの放送局、モラは残りのUFCの試合をストリーミングし、フォックススポーツが主にUFCのメインイベントを放送した時に放送されなかった、デイナ・ホワイトのコンテンダーシリーズを含めて、将来のライブ試合のためにサブライセンスをシンガポールとマレーシアの両方に持ち込んだ[37]。一方エムテックグループは、以前Fox Sportsを提供していたOTTサービス Vidioと、同じメディアであるChampions TVネットワークでF1の残りのレースを放送した。また地域の放送局Oチャンネルを介して地上波テレビでも放映された[27][38]。別の地域放送局であるトランス7は、2022年シーズンの終わりで契約が満了する予定であった為、地上波テレビ向けにMotoGPレースを放映した。

香港と東南アジア(チャンネル閉鎖後にK+が権利を所有していたベトナムを除く)でのF1中継は2023年から、beIN Sportsで放送される[39]。Fox Sportsのテニスの放送権のうち、全豪オープン全仏オープンについては、Fox Sportsのライバルであった東南アジアと香港向けのbeIN Sportsに移管された[40][41]。なお全豪オープンは、ベトナムではK+での放送となる[42]

閉鎖から数日後、ディズニーはESPNブランドをアジアで、公式YouTubeチャンネルとソーシャルメディアページを通じてデジタルメディアポータルとして再び立ち上げた。

ジョン・ダイクス・ショーは、マレーシア、インドネシア、タイのディズニー+ホットスターで再開されることが発表されたが、シンガポールや香港を含む他のディズニー+地域では、スターオリジナル番組として再開された[43]

チャンネル[編集]

  • Fox Sports(以前のESPN
  • Fox Sports 2(以前のPrime SportsおよびStar Sports
  • Fox Sports 3(以前のESPN HDおよびFox Sports Plus HD)
  • Fox SportsNews(旧ESPNews):2009年11月にシンガポールで、SingtelMio TVでESPNewsとして最初に開始され[44]、香港を含む他の地域に拡大され、2011年8月にPCCWNow TVで開始された[45]。その後2013年1月28日にFox Sports Newsに改名された。しかしチャンネルはほとんどの地域で2017年4月1日に放送が停止されたが、香港では4月24日、マレーシアでは5月3日、台湾では5月31日まで続いた。
  • Fox football channel:2012年10月にマレーシアで開始された[46]。番組は主に、サッカー協会の試合とショーで構成されていた。2015年に放送を停止した。

地域[編集]

Fox Sportsチャンネルの地域ごとのバリエーションは次のとおりである。

  • 香港:放映権の問題により、香港ケーブルテレビの顧客には別のスケジュールが提供される。Fox Networks Group Hong Kongによって送信され、香港のスタジオで制作された。本社は2021年10月1日に閉鎖された。
  • インドネシア:Fox Networks Group Indonesiaによって送信され、インドネシアのスタジオで制作された。本社は2021年11月12日に閉鎖された。
  • マレーシアとブルネイフィールドホッケーの報道を提供していない。Fox Networks Group Malaysiaによって送信され、マレーシアのスタジオで制作された。本社は2021年11月12日に閉鎖された。
  • フィリピン:Fox Networks Group Philippinesによって送信され、フィリピンのスタジオで制作された。本社は2021年10月1日に閉鎖された。
  • シンガポール:Fox Networks Group Singaporeによって送信され、シンガポールのスタジオで制作された。本社は2021年11月12日に閉鎖された。
  • ベトナム:Fox Networks Group Vietnamによって送信され、ベトナムのスタジオで制作された。本社はハノイでは2021年10月1日、ホーチミン市では2021年11月12日に閉鎖された。
  • 台湾:Fox Networks Group Taiwanによって送信され、台北のスタジオから制作された。本社は2024年1月に閉鎖される。

また、中国本土と韓国で放送されたスタースポーツ、中国本土に放送されたスタースポーツ2(2014年12月31日までESPNとして知られていた)も運営した。

そして韓国では、Fox Sportsは2020年3月11日までJTBCと提携し、JTBC3 Fox Sports(現在はJTBC Golf&Sports)を運営していた。ESPN スタースポーツとして、2001年から2010年7月までMBC(MBC ESPN(現在はMBC Sports + ))、2010年後半から2014年までSBS (SBS ESPN(現在はSBS Sports))と提携していた。

撤退時点で保有していた放送権[編集]

さまざまなスポーツの放映権には地域制限が含まれており、多くの場合、以下に示す権利はFox Sportsが運営するすべてのアジア地域に適用されるわけではない。

オーストラリアンフットボール[編集]

ボクシング[編集]

  • ワールドボクシングマッチズ

クリケット[編集]

サッカー[編集]

フィールドホッケー[編集]

  • 男子FIHプロリーグ(ブルネイ、マレーシア、シンガポールを除く)
  • 女性のFIHプロリーグ(ブルネイ、マレーシア、シンガポールを除く)

ゴルフ[編集]

キックボクシング[編集]

総合格闘技[編集]

  • UFC(2021シーズンの残りの試合は他の放送局で放映された) [48]

モータースポーツ[編集]

ラグビー[編集]

ラグビーユニオン[編集]

  • グローバルラピッドラグビー

ラグビーリーグ[編集]

テニス[編集]

ニュース[編集]

その他[編集]

  • GOAT (フィリピンのみ)
  • フルスロットル(フィリピンのみ)
  • 76ライダー(インドネシアのみ)
  • スペシャルフォース2プロリーグ
  • Fox Sports Live (試合前/試合後/ゲーム/レースショー)
  • 2輪
  • チェッカーフラッグ
  • ジョン・ダイクス・ショー
  • スポーツコンフィデンシャル
  • インターナショナルモータースポーツニュース
  • ジレットワールドオブスポーツ
  • フットボールアジア

パーソナリティー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Clarke, Stewart (2018年12月13日). “Disney Sets Out International Leadership Team Post-Fox Deal”. Variety. https://variety.com/2018/tv/news/disney-sets-out-international-leadership-team-post-fox-deal-1203088968/ 
  2. ^ Fabrikant, Geraldine (1996年3月4日). “Broadcasters Bet on Sports As First Step in New Markets”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1996/03/04/business/broadcasters-bet-on-sports-as-first-step-in-new-markets.html 2019年1月10日閲覧。 
  3. ^ Rival sport channels ESPN, Star TV team up together」『Ad Age』、1996年10月9日。2019年1月11日閲覧。
  4. ^ Sullivan, Maureen (1997年1月15日). “Asian TV team christens venture ESPN Star Sports”. Variety. https://variety.com/1997/scene/vpage/asian-tv-team-christens-venture-espn-star-sports-1117433553/ 2019年1月11日閲覧。 
  5. ^ "FOX Sports Changes Name" (Press release). STAR TV. 1999年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月16日閲覧
  6. ^ Szalai, Georg (2012年6月6日). “News Corp. to Buy Out ESPN's Stake in Asian TV Venture”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/news-corp-buy-espn-asia-stake-334177 2019年1月8日閲覧。 
  7. ^ Steel, Emily (2012年6月7日). “News Corp to take over ESPN Star Sports”. Financial Times. https://www.ft.com/content/2d4428ce-affa-11e1-ad0b-00144feabdc0 2019年1月8日閲覧。 
  8. ^ Terrado, Reuben (2013年1月9日). “ESPN fades off in Asia as Fox takes over”. Spin.ph. https://www.spin.ph/multisport/espn-fades-off-in-asia-as-fox-sports-takes-over 2019年1月8日閲覧。 
  9. ^ Chan, U-Gene (2013年1月24日). “ESPN network to be renamed FOX Sports in Singapore, Asia”. The Straits Times. https://www.straitstimes.com/sport/espn-network-to-be-renamed-fox-sports-in-singapore-asia 2019年1月8日閲覧。 
  10. ^ Christensen, Nic (2014年7月4日). “Fox to reorganises its sports channels”. Mumbrella Asia. https://www.mumbrella.asia/2014/07/fox-reorganises-sports-channels 2019年1月8日閲覧。 
  11. ^ Valisno, Jeffrey O.「Fox completes rebranding of sports channels」『BusinessWorld』、2014年8月26日。2019年1月8日閲覧。
  12. ^ “ESPN STAR Sports to be under STAR in India”. Business Standard. (2013年1月28日). https://www.business-standard.com/article/companies/espn-star-sports-to-be-under-star-in-india-113012800056_1.html 2019年1月8日閲覧。 
  13. ^ Engineer, Tariq (2013年1月31日). “As ESPN turns to Fox, expect more local Indian sports programming”. Firstpost. https://www.firstpost.com/sports/as-espn-turns-to-fox-expect-more-local-indian-sports-programming-608585.html 2019年1月8日閲覧。 
  14. ^ “Star Sports: A new logo, packaging & brand identity”. Indian Television. (2013年11月8日). http://www.indiantelevision.com/mam/media-and-advertising/ad-campaigns/star-sports-a-new-logo-packaging-brand-identity 2019年1月10日閲覧。 
  15. ^ “Star junks ESPN brand, launches Star Sports with 6 channels and website”. MxM. (2013年11月6日). http://www.mxmindia.com/2013/11/star-junks-espn-brand-launches-star-sports-with-6-channels-and-website/ 2019年1月10日閲覧。 
  16. ^ Haskins, Will (2014年6月17日). “ESPN Eyes Brand Revival in Asia”. Media Business Asia. http://www.mediabusinessasia.com/article.php?id=517 2014年7月4日閲覧。 
  17. ^ “FOX Sports/ESPN Website Frequently Asked Questions”. ESPN. (2020年3月30日). https://global.espn.com/espn/story/_/id/28970609/fox-sports-espn-website-frequently-asked-questions 2020年6月8日閲覧。 
  18. ^ Fox Sports Kini Hadir di Vidio, Ini Cara Aktifkannya” (インドネシア語). Vidio.com (2021年3月6日). 2021年3月12日閲覧。
  19. ^ Frater, Patrick; Chow, Vivienne (2020年6月29日). “Redundancies at Disney in Hong Kong as Fox's Asia TV Operations Are Dispersed” (英語). Variety. https://variety.com/2020/biz/asia/redundancies-disney-hong-kong-fox-asia-tv-1234692840/ 2020年6月29日閲覧。 
  20. ^ “Fox Sports announces plans to end services in Taiwan”. Central News Agency (Taiwan). (2020年9月18日). https://focustaiwan.tw/sports/202009180016 2020年12月25日閲覧。 
  21. ^ “Fox Sports to shut down Taiwan channels by yea end”. Central News Agency (Taiwan). (2020年10月21日). https://focustaiwan.tw/sports/202010210010 2020年12月25日閲覧。 
  22. ^ 複数の出典:
  23. ^ 複数の出典:
  24. ^ 世界中でF1中継が消滅の危機に!?フジテレビスタッフに漂った“哀愁”。 Number Web(2015年12月20日)2015年12月23日閲覧。
  25. ^ “Fox Sports, Star Sports Extend Formula One Agreement In Asia For Another Seven Years“. SportsBusiness Daily(2014年10月6日)2015年11月30日閲覧。
  26. ^ フジテレビ、今季F1全戦の完全生中継を発表”. オートスポーツweb (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  27. ^ a b Grup Emtek (EMTK) Dapatkan Hak Siar F1, Kinerja Makin Ngebut | Market” (インドネシア語). Bisnis.com (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  28. ^ White (2021年10月3日). “South Korea's SPOTV launches in Hong Kong with Moto GP coverage”. South China Morning Post. 2021年10月13日閲覧。
  29. ^ "MotoGP™ welcomes Eclat Media Group as Asian media partner" (Press release). 16 September 2021. 2021年9月23日閲覧
  30. ^ McCullagh (2021年9月17日). “Eclat to replace Fox Sports Asia with ‘lean and localised’ SPOTV”. SportBusiness. 2021年9月21日閲覧。
  31. ^ White (2021年9月3日). “Now TV secures F1 and US Open rights in Hong Kong after Fox Sports Asia closes, but uncertainty remains for fans”. South China Morning Post. 2021年9月20日閲覧。
  32. ^ White (2021年10月7日). “Now TV confirms Formula 1 and UFC deals for Hong Kong fans”. South China Morning Post. 2021年10月14日閲覧。
  33. ^ "3 New Sports Channels on Astro from 1 Oct 2021. Your Favourite Sports and more on Astro SuperSport 5, SPOTV and Astro Arena 2" (Press release). 15 September 2021. 2021年9月27日閲覧
  34. ^ Terrado, Reuben (2021年9月30日). “Where to watch UFC, F1 on PH TV with FOX Sports shutting down”. Spin.ph. https://www.spin.ph/life/guide/where-to-watch-ufc-f1-on-philippine-tv-a795-20210930 2021年10月1日閲覧。 
  35. ^ Kwek (2021年9月25日). “Sports fans in S'pore face anxious wait as cessation of Fox Sports channels looms”. The Straits Times. 2021年9月27日閲覧。
  36. ^ สุดเอ็กซ์คลูซีฟ!! ทรูวิชั่นส์ ยิงสดกีฬาแบบจัดเต็ม ตลอดเดือนตุลาคม” (タイ語). TrueID (2021年9月29日). 2021年10月23日閲覧。
  37. ^ Pradana (2021年9月28日). “Mola TV Tayangkan Langsung UFC di Indonesia” (インドネシア語). idSatuNews. 2021年9月29日閲覧。
  38. ^ Kabar Gembira, Emtek Group Resmi Siarkan Formula 1 di Indonesia”. Bola.net. 2021年11月1日閲覧。
  39. ^ Frater, Patrick (2022年10月3日). “Formula One Shifts Gears in Asia-Pacific – Global Bulletin”. Variety. 2022年11月1日閲覧。 “Sports Business reports that pay-TV broadcaster beIN Sports is finalizing a multi-year deal beginning in 2023 reaching across most of its Asia-Pacific footprint, but excluding Australia, where Foxtel recently renewed its deal, and New Zealand.”
  40. ^ Brzoznowski (2022年1月12日). “Now TV & beIN SPORTS Pact for Australian Open, Roland-Garros”. worldscreen.com. 2022年1月24日閲覧。
  41. ^ StarHub to show all four Grand Slams, badminton's India Open”. The Straits Times (2022年1月12日). 2022年1月13日閲覧。
  42. ^ Broadcast Partners | AO”. ausopen.com. 2022年1月7日閲覧。
  43. ^ How to watch The John Dykes Show” (2021年11月30日). 2022年4月16日閲覧。
  44. ^ "ESPN STAR Sports & Singtel Unveil ESPNEWS on mio TV" (Press release). Singtel. 18 November 2009. 2019年1月20日閲覧
  45. ^ Schwankert, Steven (2011年8月16日). “ESPN Launches Two New Channels on Hong Kong's now TV”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/espn-launches-two-new-channels-223834 2019年1月20日閲覧。 
  46. ^ Dhillon, Rajina (2012年10月9日). “ESS launches FOX Football Channel”. Marketing. https://www.marketing-interactive.com/ess-launches-fox-football-channel/ 2019年1月16日閲覧。 
  47. ^ FOX Sports Asia on Instagram: “The ICC Cricket World Cup 2019 starts today! 🔥🏆💯 .. Follow Fox Sports Asia for the latest news and updates. ✅✅✅ .. .. .. #icc #cricket🏏…”” (英語). Instagram. 2021年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月15日閲覧。
  48. ^ FOX+ the home of UFC® in Philippines” (英語). FOX+. 2019年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月4日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ Formula One Management。F1のさまざまな権利関係を担当している組織。

外部リンク[編集]