2017年ウィンブルドン選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2017年ウィンブルドン選手権
開催期間:   7月3日 - 7月16日
通算:   131回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   イギリス, ロンドン
優勝者
男子シングルス
スイスの旗 ロジャー・フェデラー
女子シングルス
スペインの旗 ガルビネ・ムグルサ
男子ダブルス
ポーランドの旗 ルカシュ・クボット / ブラジルの旗 マルセロ・メロ
女子ダブルス
ロシアの旗 エカテリーナ・マカロワ / ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ
混合ダブルス
イギリスの旗 ジェイミー・マリー / スイスの旗 マルチナ・ヒンギス
ウィンブルドン選手権
 < 2016 2018 > 

2017年 ウィンブルドン選手権は、今年3度目のグランドスラム大会。オールイングランド・クラブにて、2017年7月3日から7月16日(9日はミドルサンデー)まで開催された。

選手権は通算131回目であり、ATPワールドツアー、WTAツアー、ITFジュニアツアー、ユニクロ車いすテニスツアーの一部として開催される。

前年男子シングルスを制したアンディ・マリーは出場したが、女子シングルス優勝のセリーナ・ウィリアムズは欠場した[1]

ポイントと賞金総額[編集]

ポイント配分[編集]

シニア[編集]

種目 W F SF QF 4回戦 3回戦 2回戦 1回戦 Q Q3 Q2 Q1
男子シングルス 2000 1200 720 360 180 90 45 10 25 16 8 0
男子ダブルス 0 N/A N/A N/A N/A N/A
女子シングルス 1300 780 430 240 130 70 10 40 30 20 2
女子ダブルス 10 N/A N/A N/A N/A N/A

賞金総額[編集]

今大会の賞金総額は3160万ポンドであり、男女シングルスの優勝者には220万ポンドが授与される[2]

種目 W F SF QF R16 R32 R64 R128 Q3 Q2 Q1
シングルス £2,200,000 £1,100,000 £550,000 £275,000 £147,000 £90,000 £57,000 £35,000 £17,500 £8,750 £4,375
ダブルス* £400,000 £200,000 £100,000 £50,000 £26,500 £16,500 £10,750
混合ダブルス* £100,000 £50,000 £25,000 £12,000 £6,000 £3,000 £1,500
車いすシングルス £30,000 £15,500 £10,500 £8,000
車いすダブルス* £15,000 £7,750 £5,250 £4,000
インビテーションダブルス £22,000 £19,000 £16,000 £15,000 £14,000

* 組ごとに授与

  1. ^ Serena Williams is pregnant, will return to tennis in 2018”. CNN.com (2017年4月19日). 2017年6月17日閲覧。
  2. ^ Wimbledon 2017 prize money: How much will players earn”. The Daily Telegraph (2017年5月4日). 2017年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
2017年全仏オープン
テニス4大大会
2017年
次代:
2017年全米オープン