1998年ウィンブルドン選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1998年ウィンブルドン選手権
開催期間:   6月22日 - 7月5日
通算:   112回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   イギリス, ロンドン
優勝者
男子シングルス
アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス
女子シングルス
チェコの旗 ヤナ・ノボトナ
男子ダブルス
オランダの旗 ヤッコ・エルティン
オランダの旗 ポール・ハーフース
女子ダブルス
スイスの旗 マルチナ・ヒンギス
チェコの旗 ヤナ・ノボトナ
混合ダブルス
ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
ウィンブルドン選手権
 < 1997 1999 > 

1998年 ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon 1998)は、イギリスロンドン郊外にある「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」にて、1998年6月22日から7月5日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス def. クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ, 6-7, 7-6, 6-4, 3-6, 6-2

女子シングルス[編集]

チェコの旗 ヤナ・ノボトナ def. フランスの旗 ナタリー・トージア, 6-4, 7-6

  • ノボトナが、3度目の決勝進出でウィンブルドン初優勝を達成した。

男子ダブルス[編集]

オランダの旗 ヤッコ・エルティン / オランダの旗 ポール・ハーフース def. オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォード / オーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ, 2-6, 6-4, 7-6, 5-7, 10-8

  • 2年連続でウッドフォード&ウッドブリッジ組(ともにオーストラリア)とエルティン&ハーフース組(ともにオランダ)の顔合わせになった。4時間5分の試合時間の末に、エルティン&ハーフースのオランダペアが初優勝を飾り、同一ペアとして史上4組目の男子ダブルス「キャリア・グランドスラム」を完成させた。「ウッディーズ」ことウッドフォード&ウッドブリッジ組は、ウィンブルドン男子ダブルス6連覇を逃した。

女子ダブルス[編集]

スイスの旗 マルチナ・ヒンギス / チェコの旗 ヤナ・ノボトナ def. アメリカ合衆国の旗 リンゼイ・ダベンポート / ベラルーシの旗 ナターシャ・ズベレワ, 6-3, 3-6, 8-6

混合ダブルス[編集]

ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ / アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. インドの旗 マヘシュ・ブパシ / クロアチアの旗 ミリヤナ・ルチッチ, 6-4, 6-4

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

スイスの旗 ロジャー・フェデラー def. グルジアの旗 イラクリ・ラバーゼ, 6–4, 6–4

女子シングルス[編集]

スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク def. ベルギーの旗 キム・クライシュテルス, 7–6(3), 6–3

男子ダブルス[編集]

スイスの旗 ロジャー・フェデラー / ベルギーの旗 オリビエ・ロクス def. フランスの旗 ミカエル・ロドラ / イスラエルの旗 アンディ・ラム, 3–6, 6–4, 7–5

女子ダブルス[編集]

デンマークの旗 エバ・ディルバーグ / クロアチアの旗 エレナ・コスタニッチ def. スロベニアの旗 Petra Rampre / ウズベキスタンの旗 イロダ・ツルヤガノワ, 6–2, 7–6 (5)

外部リンク[編集]

先代:
1998年全仏オープン
テニス4大大会
1998年
次代:
1998年全米オープン
先代:
1997年ウィンブルドン選手権
ウィンブルドン選手権
1998年
次代:
1999年ウィンブルドン選手権