黄金温泉 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 黄金温泉
Niseko-Kogane spa roten.JPG
半混浴露天風呂、右は羊蹄山
温泉情報
所在地

北海道磯谷郡蘭越町黄金

黄金温泉の位置(北海道南部内)
黄金温泉
黄金温泉
黄金温泉の位置
泉質 ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
泉温(摂氏 36.7 °C
pH 6.8
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
テンプレートを表示
施設外観

黄金温泉(こがねおんせん)は、北海道磯谷郡蘭越町黄金にある温泉ニセコ黄金温泉とも呼称される。

泉質[編集]

  • ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(中性低張性温泉)(旧泉質名:含食塩 - 芒硝 - 重曹泉)
    • 源泉温度 36.7℃、pH 6.8(中性)
    • 弱黄色透明、無味、無臭[1]

この他に近年、高温の源泉掘削に成功している。

温泉地[編集]

個人経営の日帰り入浴施設が1軒存在する。源泉掛け流し方式で、男女別の内風呂と、半混浴の露天風呂を有する。露天風呂からはニセコアンヌプリ羊蹄山を望める。温泉の他に主人が打つ十割蕎麦が名物となっている。

歴史[編集]

2002年(平成14年)、農家を営んでいた現在の主人が農業用の井戸水を求めて掘削したところ、温泉が湧出した。

アクセス[編集]

北海道旅客鉄道函館本線昆布駅から約3.2km。

出典[編集]

  1. ^ 泉質は更衣室掲示の温泉分析書(平成14年付)による

座標: 北緯42度48分18秒 東経140度37分36秒 / 北緯42.80503度 東経140.62678度 / 42.80503; 140.62678