青木良太 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青木 良太 Football pictogram.svg
名前
愛称 リョーチン、リョータ
カタカナ アオキ リョウタ
ラテン文字 AOKI Ryota
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-08-19) 1984年8月19日(32歳)
出身地 大阪府高槻市
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
ユース

1997-1999
2000-2002
柏葉FC
三菱養和SS
市立船橋高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 ガンバ大阪 13 (0)
2008-2013 ジェフユナイテッド市原・千葉 109 (3)
2013 ロアッソ熊本 (loan) 9 (0)
2014-2016 ザスパクサツ群馬 58 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

青木 良太(あおき りょうた、1984年8月19日 - )は、大阪府出身の元サッカー選手ポジションディフェンダー(DF)

来歴[編集]

千葉県の名門市立船橋高校では1年次からレギュラーを獲得、3年次は守備の要として高校選手権優勝に貢献した。2000年にはAFC U-16アジアユース2001年にはFIFA U-17世界選手権に出場し、年代別の日本代表に選出されている。

2003年ガンバ大阪へ入団。2005年は腰椎椎間板ヘルニアに苦しんだ。翌年からは完全復活し、激しいポジション争いを演じていたが、2008年に出場機会を求めてジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍した。

2013年8月10日ロアッソ熊本期限付き移籍[1]。同年シーズン終了後。千葉・熊本両方から退団が発表された[2][3]

2014年ザスパクサツ群馬へ移籍[4]

2016年11月10日2016年シーズンをもって現役引退を表明[5]

人物・エピソード[編集]

  • 出身は大阪府だが、生まれ育ったのは埼玉県、高校時代は千葉県で過ごすなど、自分でも「なんちゃって関西人」と評している。
  • 千葉に移籍してからは、携帯公式サイト内のブログで個性的なキャラを発揮し、人気を得ている。
  • 2008年10月、ジェフトークバトルに坂本・下村と参加したが、何度もマイクを持たずに話を始めてしまい「聞こえないのでマイクを使って下さい」と司会進行の水内猛に注意されること数回。このことを自分では「来年もせせらぎボイス聞かせたる」と言っている。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2003 G大阪 30 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
2004 0 0 1 0 2 0 3 0
2005 3 0 3 0 0 0 6 0
2006 15 6 0 2 0 0 0 8 0
2007 4 0 5 0 1 0 10 0
2008 千葉 31 29 1 6 0 1 0 36 1
2009 26 0 3 0 1 0 30 0
2010 J2 23 2 - 3 0 26 2
2011 4 28 0 - 1 0 29 0
2012 2 0 - 2 0 4 0
2013 1 0 - - 1 0
熊本 9 0 - 1 0 10 0
2014 群馬 3 21 0 - 1 0 22 0
2015 37 0 - 0 0 37 0
2016 5 0 - 1 0 6 0
通算 日本 J1 68 1 21 0 5 0 94 1
日本 J2 126 2 - 9 0 135 2
総通算 194 3 21 0 23 0 229 3
  • 強化指定選手としての公式戦出場はなし
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2006 G大阪 15 2 0
通算 AFC 2 0
その他の国際公式戦
出場歴

代表歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]