根占真伍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
根占 真伍 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ネジメ シンゴ
ラテン文字 NEJIME Shingo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-12-22) 1984年12月22日(32歳)
出身地 東京都
身長 173cm
体重 66kg
選手情報
ポジション MF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 東京ヴェルディ1969 43 (1)
2007-2010 横浜FC 91 (8)
2011-2012 ロアッソ熊本 27 (4)
代表歴
2000-2001  日本 U-17
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

根占 真伍(ねじめ しんご、1984年12月22日 - )は、東京都出身の元サッカー選手。妻はモデルの仲程仁美

経歴[編集]

東京都出身で、ジュニアユースから東京ヴェルディ1969に所属し、世代別代表を経験している。東京Vでは入団後しばらくはスタメンを取れずにいたが、J2降格を契機に出場機会を増やしていった。

2007年に横浜FCへ移籍し、かなりの出場機会を得るが、2010年に急激に出番を失いクラブを退団した。

2011年にはロアッソ熊本に移籍。怪我がちであったことからスタメンを奪うことはなかったが、守備的ミッドフィールダーとして欠かせない選手になったものの、2012年クラブより契約満了の通達を受け退団となった。

その後、国内外で移籍先を探していたようだが、インドのIリーグ所属のチャーチル・ブラザーズSCが獲得に興味を示しているとの報道があり[1]、その後6月に実際に加入が決まったとの報道があったが[2]、入団せずにそのまま現役引退[3]

引退後は東京都内で不動産関係の仕事をしていたが、9カ月で退職し家族の住む沖縄県内に移住、1社を経て2016年11月現在は同県内の住宅設備関係の会社に勤務している[3]

プレースタイル[編集]

主にボランチやサイドハーフから、テクニックを生かしたパスで中盤でのゲーム作りを得意とする。また、思い切りのいいミドルシュートから得点を狙うことが出来る。一方でヴェルディジュニアユース時代から引退するまで膝の持病に悩まされ続けていた[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2003 東京V 25 J1 15 1 4 0 2 0 21 1
2004 18 1 0 3 0 0 0 4 0
2005 0 0 0 0 0 0 0 0
2006 23 J2 27 0 - 1 0 28 0
2007 横浜FC 24 J1 23 3 5 0 2 1 30 4
2008 J2 36 4 - 1 0 37 4
2009 22 1 - 1 0 23 1
2010 10 0 - 1 0 11 0
2011 熊本 23 27 4 - 0 0 27 4
2012 14 1 - 0 0 14 1
通算 日本 J1 39 4 12 0 4 1 55 5
日本 J2 136 10 - 4 0 140 10
総通算 175 14 12 0 8 1 195 11

タイトル[編集]

  • 1997年-1999年 ヴェルディジュニアユース
    • 1997年 第12回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3位
    • 1998年 第13回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3位
    • 1999年 ナイキプレミアカップ・ワールドファイナル5位
  • 2005年 東京ヴェルディ1969

代表歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] - 印リーグ強豪が前熊本・根占の獲得に動く
  2. ^ [2] - All I League signings of the 2013-14 season till now
  3. ^ a b c 「もしもあなたが選手の彼女だったら」~奇病を抱えた根占真伍氏の半生 (玉乃淳) - 個人 - Yahoo!ニュース

外部リンク[編集]