長江もみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長江ながえ もみ
本名 長江 智美(ながえ ともみ)
生年月日 (1974-06-18) 1974年6月18日(46歳)
出身地 日本の旗 日本富山県富山市
血液型 A型
身長 158cm
言語 日本語
出身 スクールJCA7期
グループ名 チャイニング(解散)
芸風 漫談コント
事務所 プロダクション人力舎
浅井企画
フリー
松竹芸能
活動時期 1999年 -
同期 アイアム野田(鬼ヶ島
安達しほりワチュワナドゥ
おおかわら(鬼ヶ島)
加藤憲
桜塚やっくん
さちまる。
(スクールJCA同期生)
過去の代表番組 歌うボキャブラ天国
あらびき団
爆笑レッドカーペット
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

長江 もみ(ながえ もみ、本名:長江 智美(ながえ ともみ)、1974年6月18日 - )は、日本お笑い芸人富山県富山市出身。松竹芸能所属。

来歴・人物[編集]

  • スクールJCA7期生。かつてはプロダクション人力舎に所属し、同期生だったさちまる。らと「チャイニング」という女性カルテットで活動していた。
  • その後浅井企画に移籍。かつては浅井企画の芸能人女子フットサルチーム「ASAI RED ROSE」に所属し、背番号は「2」だった。2007年11月以降は浅井企画での活動を休止(事務所談)、フットサルチームもほぼ同時期に退団(なお、背番号「2」はその後畠山智妃が着用していた。)[1]。なお、浅井企画公式サイトの別のプロフィールページでは、身長159cm、体重 55kg B86・W66・H95とされていた。
  • 浅井企画を退社した後はフリーで活動していたが、2008年7月から松竹芸能の所属となった。現在、松竹芸能主催のお笑いライブなどで活動中。
  • M-1グランプリ2007にはピン芸人のしゃこと「フォアグラ寿司」として出場した。フォアグラ寿司としての活動はASAI RED ROSEのブログに「9月21日にトークショーやります」という形で公にしていた。その後も2007年12月、2008年2月にオフィス7主催のお笑いライブ『女だらけの無法地帯』の出演など、フォアグラ寿司としての定期的活動を行った。現在はこのコンビでの活動は休止している模様である。
  • 同じくめくり芸で出身地をネタにした漫談などを行っている、大村小町秋田県出身)と2人の主催によるトークライブ『故郷は遠くトーク』を、2009年10月16日から行っていたことがあった[2]
  • R-1ぐらんぷり2010では、準決勝まで進出。
  • 富山県の地方紙・北日本新聞の1面で、その活動振りなどが紹介されたことがある。
  • 2019年現在は富山県在住。仕事のたびに上京している。

芸風[編集]

  • ステージでは眼鏡をかけていることが多く、特徴的な語り口や時々振りを付けるなどして、出身地・富山の“あるある”ネタやアピール的なネタ、時に自虐的なことや変だと思ったことなどのネタを挙げて話すことが主となっている。この時に着ている『富山』の文字が入るなどしているトレーナーは、長江本人の手作りのものであるという[3]
  • この他、ささらを両手で持って色々なヒット曲に乗せてダンスをするという芸がある。
  • たぬきごはんの持ちネタであるキャラ漫才(ほりゆうこが「西園寺綾雨」、宍倉孝雄が執事にそれぞれ扮し演じている)「西園寺家」に2019年から「ばあや」として参加、同年女芸人No.1決定戦 THE Wには、綾雨とばあやのコンビ「西園寺家の物語」で出場した[4][5]。なおこの他にも、同じ事務所所属のせつことのコンビ「最上川」を組んで2019年のM-1グランプリ及び女芸人No.1決定戦 THE Wに出場した[5][6]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 志の輔&もみの師匠!コレ知ってます?(北日本放送ラジオ他全国12局、毎週日曜 12:30 - 13:00)(2014年1月 - 2018年3月) - パーソナリティ
  • でるラジ - 中継担当(北日本放送ラジオ、2018年4月 - )

脚注[編集]

  1. ^ なお、浅井企画の公式サイトのタレント一覧からは外されているが、プロフィールページ自体は削除されていない
  2. ^ ふるさと。”. 大村小町のご案内 (2009年10月16日). 2019年9月21日閲覧。
  3. ^ 参考:『あらびき団公式パンフレット』(ヨシモトブックス・ワニブックス)より
  4. ^ 西園寺綾雨twitter 6:00 - 2019年8月26日
  5. ^ a b 長江もみtwitter 5:49 - 2019年9月6日
  6. ^ ふるさと。”. 大村小町のご案内 (2009年10月16日). 2019年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]