西庶路駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西庶路駅
西庶路駅舎(2004年2月)
西庶路駅舎(2004年2月)
にししょろ - Nishi-Shoro
K47 白糠 (5.4km)
(2.1km) 庶路 K49
北海道白糠郡白糠町西庶路西1条南3丁目
駅番号 K48
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線
キロ程 286.5km(滝川起点)
電報略号 ニロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1941年昭和16年)3月28日
備考 無人駅
1977年の西庶路駅と周囲約1km範囲。右上が根室方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

西庶路駅(にししょろえき)は、北海道白糠郡白糠町西庶路西1条南3丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線駅番号K48電報略号ニロ

歴史[編集]

1941年 - 1964年までの期間、明治鉱業庶路専用線(西庶路〜庶路鉱まで、庶路鉱〜本岐鉱までは本岐鉱運搬軌道)が伸びていたが、両炭鉱の閉山とともに廃止された。

駅構造[編集]

  • 1面2線の島式ホームの地上駅。どちらの線路も上下とも使用可能であるが、現在は駅舎側1番線が上り(白糠・音別・帯広方面)、2番線が下り(庶路・大楽毛・釧路方面)となっている。ホーム上に列車接近案内がある。ホーム間の移動は屋根なし跨線橋を使用する。
  • かつては簡易委託駅であったが、現在は無人化されている。

駅名の由来[編集]

駅名は、庶路の西方に所在することに由来する。

駅周辺[編集]

白糠町の中でも大きな集落で、隣の庶路よりも住宅が多く、小中学校等の公共施設も近辺にある。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
根室本線
白糠駅 (K47) - 西庶路駅 (K48) - 庶路駅 (K49)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]