新吉野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新吉野駅
駅舎(2018年9月)
駅舎(2018年9月)
しんよしの
Shin-Yoshino
K38 豊頃 (7.1km)
(6.4km) 浦幌 K40
所在地 北海道十勝郡浦幌町字吉野
駅番号 K39
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線
キロ程 225.3km(滝川起点)
電報略号 シヨ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1910年明治43年)1月7日
備考 無人駅
テンプレートを表示

新吉野駅(しんよしのえき)は、北海道十勝郡浦幌町字吉野にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線駅番号K39電報略号シヨ

歴史[編集]

1977年の新吉野駅と周囲約500m範囲。右が根室方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅名の由来[編集]

当地にあった山桜が吉野桜に似ていたことから、1942年(昭和17年)に地名が「下頃部」から「吉野」に改められ[1]、駅名も改称された。

駅構造[編集]

  • 単式・島式ホームを組み合わせた計2面3線の地上駅
  • 本線は2番線で通過列車と下り普通列車が、駅舎側の1番線は上り普通列車が使用する。3番線は追抜きの待避列車が使用する。
  • 浦幌駅管理の無人駅
  • ホーム同士はずれていて、構内踏切でつながっている。
のりば
番線 路線 方向 行先 備考
1・3 根室本線 上り 帯広新得方面 待避列車は3番線から発車する
2・3 下り 浦幌釧路方面

利用状況[編集]

2011 - 2015年(平成23 - 27年)の乗降人員調査(11月の調査日)平均は「10名以下」[2]

駅周辺[編集]

周囲は吉野・共栄の集落がある。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
根室本線
豊頃駅 (K38) - 新吉野駅 (K39) - 浦幌駅 (K40)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本多 貢 (1995-01-25). 児玉 芳明. ed (日本語). 北海道地名漢字解. 札幌市: 北海道新聞社. p. 125. ISBN 4893637606. OCLC 40491505. https://www.worldcat.org/oclc/40491505 2018年10月16日閲覧。. 
  2. ^ 極端にご利用の少ない駅(3月26日現在) (PDF)”. 平成28年度事業運営の最重点事項. 北海道旅客鉄道. p. 6 (2016年3月28日). 2017年9月25日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]