西島未智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしじま みち
西島 未智
プロフィール
生年月日 1985年3月28日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A
公称サイズ(2003年時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 80 - 60 - 85 cm
靴のサイズ 24.5 cm
備考 左利き
活動
デビュー 2002年
ジャンル 女優グラビアアイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 ダンサー
モデル: テンプレート - カテゴリ

西島 未智(にしじま みち、1985年3月28日 - )は、日本の元女優グラビアアイドル。ダンサーとしても活動していた。東京都出身。血液型A型左利き。本名は西嶋 美幸[1]。役者時の所属は MIYAZU ROOM。

人物[編集]

趣味は三線、特技は着物着付、タイ古式マッサージ。4歳からクラシック・バレエを学んだ[2]。以来ダンスに興味を持ち、高校時代はダンス部の部長だった。

2002年に芸能界デビュー。2003年の『爆竜戦隊アバレンジャー』に今中笑里役で出演し人気を博す。

その後もグラビアや舞台、テレビドラマなどに活躍。2006年8月19日レッスルエキスポ2006では総合格闘技の試合にも挑戦した[3]

2008年のコンサート・ツアーで初めてアシスタント・コレオグラファー(振付助手)を経験。

2010年12月30日をもって、公式ブログ『Going My Way』を閉鎖。2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』第29話のゲスト出演以降、表立った芸能活動の実績は無くなり、本格的にダンス指導者・振付師への活動へシフトする。

2013年5月4日付けのダンサーYO-SUKEのブログ『HAPPY☆DAYS』での記事など[4][5]から、既に芸能活動から引退し、2012年7月、ダンサー・振付師の養成やマネジメントのための芸能事務所「株式会社 貴人(くいれん)」を設立、自身は貴人の代表者として本名、あるいは「幸(みゆき)」名義で振付師やダンス監修、イベントの演出を務め、時にダンサーとして活動していることが紹介されている。

2016年2月1日、株式会社 貴人の名称が「ft.u(エフティー・ユー)」に変更される[6]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

その他テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • (株)JFCT旗揚げ公演「ミニシアター殺人事件〜そして誰もいなくなった」(2001年) - 探偵助手 役
  • ブッチー武者プロデュース「ロマンティックライフ」(2004年)
  • 劇団うわの空「12人はご機嫌斜め」(2006年) - 麻里亜 役
  • ブッチー武者第3回プロデュース公演「ロマンティックライフ2」(2007年)
  • R:MIX「魔王転生」(2008年) - イザベル役
  • LED「仮面舞盗会〜序ノ舞・終ノ舞」(2010年10月7日 - 10月11日) - 江川蘭子 役
  • プラチナペーパーズプロデュース「ラフカット2010」 - 浅沼晋太郎脚本・伊勢直弘演出『It's a smoke world』

オリジナルビデオ[編集]

WEB[編集]

雑誌[編集]

2002年

  • 「スコラ」
  • 「週刊ヤングマガジン」

2003年

  • 小学館「Sabura」
  • 「東映ヒーローMAX」
  • 「宇宙船」

2004年

  • 「東映ヒーローMAX」
  • 「宇宙船」
  • 光文社「FLASH EX」
  • 英知出版「月刊水着少女」創刊号

2005年

  • 英知出版「月刊水着少女」創刊2号表紙・巻頭
  • モーターマガジン社「月刊カメラマン」
  • 集英社「週刊プレイボーイ」
  • 「特冊新鮮組」表紙&巻頭
  • 「Bisture」表紙&巻頭

書籍[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

  • 2002年3月 Air Control「Arumeria」
  • 2003年10月 ベガファクトリー「Smily」
  • 2005年3月 イーネットフロンティア「〜Cross Road〜」
  • 2005年12月 「KiDULT」
  • 2007年4月 バイオタイド「懐かしの昭和の物語 弐」
  • 2007年4月 バイオタイド「懐かしの昭和の物語 参」
  • 2007年10月 彩文館出版「M'S TRIP」

脚注[編集]

  1. ^ 爆竜戦隊アバレンジャー(テレビ朝日公式)/裸のアバレン/西島未智”. テレビ朝日. 2013年12月16日閲覧。
  2. ^ DANCER プロフィール「幸(みゆき)」”. 株式会社 貴人. 2013年12月12日閲覧。
  3. ^ 禅道会六本木道場所属の安才梓と対戦。結果は1R・2分20秒、安才のパンチの猛攻により3回のダウンを奪われ、戦意喪失状態となりTKO負け。【レッスル・エキスポ】女子格闘技が4勝2敗で女子プロを下す!ハッスル石井TKO勝ちデビュー”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2006年8月19日). 2013年12月11日閲覧。
  4. ^ 「キャラソンイベント」”. HAPPY☆DAYS (2013年5月4日). 2013年12月9日閲覧。
  5. ^ 【再】神谷美伽の粒やき部屋 #4”. DMM Live-Talk (2013年8月13日). 2013年12月11日閲覧。
  6. ^ 名称変更のお知らせ” (2016年1月3日). 2016年7月4日閲覧。
  7. ^ 『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー/ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ』パンフレット 2017年6月17日発行 編集・執筆:用田邦憲 発行所:東映ビデオ
  8. ^ パンフレットでは『シャリバン/シャイダーNEXT GENERATION』と同一人物と推測している[7]

外部リンク[編集]