藤井健太郎 (TVプロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ふじい けんたろう
藤井 健太郎
生誕 (1980-04-16) 1980年4月16日(38歳)
日本の旗 日本
出身校 立教大学卒業
職業 テレビプロデューサーディレクター演出家

藤井 健太郎(ふじい けんたろう、1980年[1]4月16日 - )は、TBSテレビ演出家プロデューサー東京都練馬区出身[1]

来歴[編集]

立教高校立教大学経済学部卒業後にTBSエンタテインメント(現在はTBSテレビに合併)に入社[2]。入社直後は『Pooh!』、『はなまるマーケット』、『はぴひる!』などの情報番組を担当した。

2004年、入社1年目で出した企画が通り、入社2年目で特番『限度ヲ知レ』のプロデューサーと総合演出とアシスタントディレクターを兼務[3]。 入社後3年でバラエティに異動し『リンカーン』の立ち上げに参加[4]。その後同番組でディレクターとなり、『ひみつの嵐ちゃん!』や『さんまのSUPERからくりTV』を担当した[4]

2009年、担当番組『新型芸人オークション キリウリ』がフリーマントルメディア社と世界配給契約を結んだ。その際に「自分の携わった企画がこのような形で海外の関係者に注目された事を大変光栄に思います。今後、世界でどんな『キリウリ』が生まれるのかとても楽しみです」とコメントしている[5]

同年、30歳で『クイズ☆タレント名鑑』を立ち上げ[4]、プロデューサーとなった頃からラジオ・ウェブサイト・新聞[6]などのメディアに取り上げられる機会が増え、TBSラジオではないラジオ番組に出演した経験もある[7]。同番組終了時に、「現在(当時)はこの番組しか担当していない」と明かしている[8]

人物[編集]

影響を受けたテレビ番組は「天才たけしの元気が出るテレビ」「ダウンタウンのごっつええ感じ」や「電波少年」シリーズであるという[9]

千原ジュニアとは番組を通じて親交があり、正月旅行に行く間柄である[6]。また、『クイズ☆タレント名鑑』MCであった田村淳を「制作側の考えたことをくんで、面白く実現してくれる腕があり信頼できる」と評価している[10]

現在の担当番組[編集]

レギュラー
特番

過去の担当番組[編集]

太字は藤井が企画した番組

レギュラー
特番

著書[編集]

  • 『悪意とこだわりの演出術』(2016年8月19日発売、双葉社[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Twitterのプロフィールより。
  2. ^ 秘書ニシムラの「ほぼ週刊 放送作家ナイト!」放送後記(2011年1月6日)[リンク切れ]
  3. ^ 著書『悪意とこだわりの演出術』より
  4. ^ a b c d e f g h 藤井健太郎 (2015年12月30日). 【インタビュー】テレビ屋の声 - 第2回 TBS『水曜日のダウンタウン』演出・藤井健太郎氏、"攻める番組"評に至ってクール「面白さを追求した結果」. インタビュアー:中島優. マイナビニュース.. http://news.mynavi.jp/articles/2015/12/30/tbsfujii/ 2016年1月4日閲覧。 
  5. ^ “TBSのバラエティ番組『キリウリ』がカンヌで世界最大手の番組制作会社FremantleMedia社と世界配給契約!”. News2u.net. (2009年10月15日). http://www.news2u.net/releases/58208 
  6. ^ a b “攻めてるP鼎談、最終回もガンガン攻撃!藤井Pによる「大オチ」を見逃すな!”. YOMIURI ONLINE. (2012年2月22日). http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2012/02/post-5140.html 
  7. ^ 【ラジオ】TBSテレビ「クイズ☆タレント名鑑」の演出・藤井健太郎さんを迎えてNWA王座防衛成功”. 清野茂樹のシゲキ的リング (2012年4月4日). 2013年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月19日閲覧。
  8. ^ “「タレント名鑑」終了に淳と藤井P「ダントツで悔しい」”. お笑いナタリー. (2012年2月24日). http://natalie.mu/owarai/news/65002 
  9. ^ “話題のテレビマン・藤井健太郎 攻めの姿勢が高評価も「僕はジャッジするだけ」” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2079960/full/ 2018年4月21日閲覧。 
  10. ^ [ALL ABOUT]田村淳 PTAさん、見てる?『読売新聞』2011.12.28 東京夕刊 6頁 写有(全3,748字)
  11. ^ [深夜番組たんけん隊]「テベ・コンヒーロ」『読売新聞』2012.05.09 東京夕刊 9頁 写有(全419字)藤井が演出・プロデューサーを担当することが記載されている
  12. ^ 日曜夜に“楽しいだけの番組”が復活 『クイズ☆スター名鑑』の魅力に迫る”. ORICON STYLE (2016年10月16日). 2016年10月19日閲覧。
  13. ^ 藤井健太郎. 『カイジ』なぜバラエティー化? 総合演出の藤井健太郎氏が語る“狙い”. (インタビュー). ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/news/2103191/full/ 2017年12月29日閲覧。 
  14. ^ “藤井健太郎P初の著書「悪意とこだわりの演出術」発売、有吉弘行との対談も”. お笑いナタリー. (2016年8月16日). http://natalie.mu/owarai/news/198265 2016年8月17日閲覧。 

外部リンク[編集]