紅とんぼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紅とんぼ
ちあきなおみシングル
初出アルバム『紅とんぼ/ちあきなおみ船村演歌を唄う』
B面 片情
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル テイチク
作詞・作曲 吉田旺(作詞)
船村徹(作曲)
チャート最高順位
ちあきなおみ シングル 年表
役者
(1988年)
紅とんぼ
(1988年)
色は匂へど
(1990年)
テンプレートを表示

紅とんぼ」(あかとんぼ)は、1988年10月5日に発売されたちあきなおみシングルである。テイチクエンタテインメントから発売された。

解説[編集]

新宿駅裏にある「紅とんぼ」という酒場を閉じて、田舎に帰るという設定の歌である。

元々は、NHKNHK歌謡パレード'88』で番組の1988年9月のオリジナルソングとして毎週披露され、話題を集めたためシングルとして発売された。ちあきは作曲家・船村徹の作品を多く歌ったが、船村によるちあきへの作品提供は1976年発売の「酒場川/矢切りの渡し」以来12年ぶりとなった。

オリコンチャートでベスト100位以内に24週ランクインするロングセラーとなった。

ちあきなおみは本楽曲で1988年の『第39回NHK紅白歌合戦』に11年ぶり9回目の出場を果たした(現時点での最後の紅白出場)。

収録曲[編集]

  1. 紅とんぼ
  2. 片情
    • 作詞:吉田旺/作曲:船村徹/編曲:蔦将包

カバー[編集]

関連項目[編集]