四つのお願い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
四つのお願い
ちあきなおみシングル
初出アルバム『四つのお願い あなたに呼びかけるちあきなおみ』
B面 恋のめくら
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 白鳥朝詠(作詞)
鈴木淳(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 1970年度年間22位(オリコン)
  • ちあきなおみ シングル 年表
    モア・モア・ラヴ
    1970年
    四つのお願い
    1970年
    X+Y=LOVE
    (1970年)
    テンプレートを表示

    四つのお願い」(よっつのおねがい)は、ちあきなおみの楽曲で、4枚目のシングルである。1970年4月10日に発売された。

    概要[編集]

    ちあきは本楽曲で「第1回日本歌謡大賞」放送音楽賞を受賞。当時のちあきは「お色気アイドル路線」といわれた[誰によって?]。また、本楽曲で1970年の『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場した。

    発売されて1ヶ月ほど経ってオリコンチャートのトップ10内に登場し、3週間後には最高位である4位を獲得。累計売り上げは37万枚を記録。ちあきにとって初めてのオリコントップ10入りを果たした作品で、レコード売上では、1972年の「喝采」に次ぐ2番目のヒット作となっている。

    ちあき本人は、後に「『雨に濡れた慕情』はこういうデビュー曲でよかったわと思ってたんですけど、それが『四つのお願い』で、ああ、こりゃダメだ、この曲で私も終わりだと思った。私はどうも根が暗いせいか、ああいう明るい歌はダメなんですよ。」と語っている[1]

    曲名に含まれている「四つ」という言葉が部落差別を連想される差別用語とされたため[誰によって?]、1980年代後半から1990年代にかけてはCDなどへのベスト盤へは収録されず、放送も自粛されていた(1995年発売のアルバム『全曲集〜矢切の渡し』以降はCDなどのベスト盤に収録されている)。また、B面の「恋のめくら」もその曲名が差別用語とされ[誰によって?]、現在もちあきなおみのオリジナル楽曲の中でCD化されていない曲の一つである。

    収録曲[編集]

    1. 四つのお願い
    2. 恋のめくら

    カバーしたアーティスト[編集]

    日本[編集]

    • ザ・ピーナッツ - 『華麗なる ザ・ピーナッツの世界 50年だよピーナッツ!』に収録。
    • 伊東ゆかり - 『伊東ゆかり・しんぐるこれくしょん』に収録。
    • 八代亜紀 - 『愛・十二章/おんなの夢』に収録。
    • o's - 『アナタトナラバ』に収録。
    • OHeSo - 女性3人組で、1993年に前述の理由で「3つのお願い」と改題し、歌詞の一部も変更したバージョンでカバー。
    • 稼木美優 - 『ちあきなおみカバーミニアルバム 歌姫~ちあきなおみに憧れて』に収録。
    • 宇野美香子 - 『宇野美香子 〜昭和ポップスを歌う』に収録。
    • 畑中葉子 - アルバム『GET BACK YOKO!!』(2015年5月11日発売)に収録[2]

    台湾[編集]

    • 優雅 - 中国語版「四個願望」としてカバー、1970年発売の『往事只能回味』に収録。
    • テレサ・テン - 中国語版「四個願望」としてカバー。

    香港[編集]

    韓国[編集]

    脚注[編集]

    関連項目[編集]