X+Y=LOVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X+Y=LOVE
ちあきなおみシングル
初出アルバム『四つのお願い あなたに呼びかけるちあきなおみ』
B面 想い出なんてほしくない
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 白鳥朝詠(作詞)
鈴木淳(作曲)
チャート最高順位
ちあきなおみ シングル 年表
四つのお願い
(1970年)
X+Y=LOVE
(1970年)
別れたあとで
(1970年)
テンプレートを表示

X+Y=LOVE」(エックスプラスワイイコールラブ)は、ちあきなおみの楽曲で、5枚目のシングル1970年8月10日に発売。前作「四つのお願い」に続き、2作連続のオリコントップ10入りとなった。

概要[編集]

1970年7月10日に発売されたアルバム『四つのお願い あなたに呼びかけるちきなおみ』からシングルカットされた。ちあきが「お色気アイドル路線」として活躍していた頃のシングルで、オリコン週間チャートに16週登場、週間最高5位を記録し、累計で約22万枚を売り上げるヒット曲になった[1]。また同年、バスガイド役で出演した松竹映画「喜劇 冠婚葬祭入門」に本作を歌うシーンがある。

本楽曲が完成した際、作詞の白鳥朝詠が、旅先の温泉宿から「(鈴木)淳さん、面白い詞が出来たから、曲を付けてみてよ。」と電話で作曲の鈴木淳に「メモ」を取らせた。歌詞を見た鈴木は「何じゃこれは数学の方程式じゃない」と言ったところ、白鳥は電話の向こうで笑っていたという[2]

収録曲[編集]

  1. X+Y=LOVE
    作詞:白鳥朝詠、作曲:鈴木淳、編曲:森岡賢一郎
  2. 想い出なんてほしくない
    作詞:悠木圭子、作曲:鈴木淳、編曲:小谷充

「X+Y=LOVE」のカバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石田伸也『ちあきなおみ 喝采、蘇る』徳間書店2008年
  2. ^ ちあきなおみ物語

関連項目[編集]