第30回天皇杯全日本サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
(第30回)全日本サッカー選手権大会
Kariya baseball ground 2013-08.JPG
大会が開催された刈谷市営球場
開催国 日本の旗 日本
参加チーム数 16
優勝 全関学
準優勝 慶應義塾大学
試合総数 15
ゴール数 68 (1試合平均 4.53 点)
1949
1951
テンプレートを表示

この項目では1950年6月1日から4日まで刈谷市営球場において開催された全日本サッカー選手権大会(ぜんにほんサッカーせんしゅけんたいかい)について記載する。なお、本大会は天皇杯全日本サッカー選手権大会の第30回大会に当たる。

概要[編集]

  • 本大会出場は16チーム。

出場チーム[編集]

  • 刈谷サッカー(開催地、初出場)
  • 札幌クラブ(北海道、辞退)
  • -(東北代表)※未選出
  • 浦和クラブ(関東、初出場)
  • 早大WMW(関東・東京、3回目)
  • 慶應義塾大学(東京、4回目)
  • 富山大クラブ(北陸、初出場)
  • 名古屋サッカー(東海、初出場)
  • 志太サッカー(中部、初出場)
  • 大垣サッカー(中部、初出場)
  • 京都クラブ(近畿、初出場)
  • 全関大(関西、初出場)
  • 全関学(関西、初出場)
  • 紫雲クラブ(四国、初出場)
  • 広島クラブ(中国、初出場)
  • 日鉄二瀬(九州、2回目)

結果[編集]

1回戦 準々決勝 準決勝 決勝
                           
1950年6月1日            
 早大WMW 4
1950年6月2日
 名古屋サッカー 2  
 早大WMW 7
   日鉄二瀬 0  
 日鉄二瀬  
1950年6月3日
 札幌クラブ(棄権)    
 早大WMW 2
1950年6月1日
   全関学 4  
 紫雲クラブ 0
1950年6月2日
 刈谷サッカー 3  
 刈谷サッカー 2
1950年6月1日
   全関学 4  
 浦和クラブ 0
1950年6月4日
 全関学 4  
 全関学 6
1950年6月1日
   慶應義塾大学 1
 慶應義塾大学 4
1950年6月2日
 広島クラブ 0  
 慶應義塾大学 3
   京都クラブ 0  
 東北代表(棄権)  
1950年6月3日
 京都クラブ    
 慶應義塾大学 2
1950年6月1日
   全関大 0  
 富山大クラブ 1
1950年6月2日(延長)
 志太サッカー 10  
 志太サッカー 1
1950年6月1日
   全関大 2  
 大垣サッカー 1
 全関大 5  

主な出場選手[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]