第45回天皇杯全日本サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第45回天皇杯全日本サッカー選手権大会
Flickr - hirotomo - athletic field2.jpg
決勝が開催された駒沢競技場
開催国 日本の旗 日本
参加チーム数 8
優勝 東洋工業
準優勝 八幡製鉄
試合総数 8
ゴール数 34 (1試合平均 4.25 点)
1964
1966
テンプレートを表示

第45回天皇杯全日本サッカー選手権大会(だい45かいてんのうはいぜんにっぽんサッカーせんしゅけんたいかい)は、1966年1月13日から16日まで開かれた天皇杯全日本サッカー選手権大会である。

概要[編集]

  • 日本サッカーリーグ(JSL)発足に伴い、この大会より本大会にはJSLおよび大学の上位各4チームに出場権が与えられた。
  • 本大会と第46回は駒沢競技場にて決勝戦が行われた。

出場チーム[編集]

日本サッカーリーグ[編集]

大学[編集]

結果[編集]

1回戦 準決勝 決勝
                   
1966年1月        
 関西学院大学 1
1966年1月
 古河電工 0  
 関西学院大学 0
1966年1月
   東洋工業 7  
 東洋工業 5
1966年1月16日
 中央大学 0  
 東洋工業 3
1966年1月
   八幡製鉄 2
 八幡製鉄 5
1966年1月(延長)
 明治大学 1  
 八幡製鉄 4 3位決定戦
1966年1月
   早稲田大学 3  
 早稲田大学 3  関西学院大学 0
 日立本社 0    早稲田大学 3
1966年1月

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]