竹内宏彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たけうち ひろあき
竹内 宏彰
生誕 (1960-05-01) 1960年5月1日(61歳)
日本の旗 日本 山梨県甲府市
出身校慶應義塾大学商学部
職業アニメプロデューサー実業家

竹内 宏彰(たけうち ひろあき、本名: 竹内 裕(たけうち ゆたか)、1960年5月1日 - )は、日本アニメプロデューサー実業家

経歴[編集]

山梨県甲府市出身。山梨大学教育学部附属中学校山梨県立甲府第一高等学校卒業後、慶應義塾大学商学部に進学。卒業後は集英社週刊ヤングジャンプ編集部に契約スタッフとして入社(雑誌の企画としてファミコン名人ミスターXを演じる)。1988年株式会社シンクを設立。同社代表取締役社長に就任。同じく1988年にSONYから発売された世界初のゲーム(ビデオマガジン)GTVに「ミスターX」として出演した。1998年、株式会社シンクのマーチャンダイジング事業部を分割し、伊藤忠商事アサツー ディ・ケイスペースシャワーネットワーク、シンクの出資により、コミックス・ウェーブを設立、同社代表取締役に就任。2001年、コミックス・ウェーブの子会社のマンガズー・ドット・コムを設立(後にコミックス・ウェーブと合併)。また、シンクのCGアニメ事業部を分割し、セガ・エンタープライゼスの出資により、トリロジー(トリロジーフューチャースタジオとは別会社)を設立し、同社副社長に就任。トリロジー清算後は、マーベラスエンターテイメントに取締役として事業部ごと転籍する。現在は株式会社シンクのプロデュース事業を継承した、株式会社テイク・ワイの代表取締役を務めるとともに、一般社団法人国際声優育成協会理事などを務める[注 1]

事業活動以外でも、慶應義塾大学、大正大学文京学院大学京都造形芸術大学などにおいて過去に教鞭を執り、現在も金沢工業大学客員教授を務める。 その他、東京国際アニメフェアコンペティション部門副部会長、札幌市デジタル創造プラザ ICC/Intercross Creative Centerアドバイザー、eco japan cupエコアート部門審査委員なども務めた。

アニメーション映像作品[編集]

ゲーム映像作品[編集]

CM・ミュージックビデオ作品[編集]

プロデュース作品受賞歴[編集]

メディア出演[編集]

テレビ出演[編集]

他出演[編集]

講演[編集]

書籍/執筆[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中高生の声の祭典 声優魂(2016年9月13日閲覧)

外部リンク[編集]