東京財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益財団法人東京財団政策研究所(とうきょうざいだんせいさくけんきゅうじょ)は、政策研究・提言と人材育成を両輪とする非営利、民間、独立のシンクタンクである。

1997年平成9年)に、ボートレース業界の総意により、日本初の世界レベルの独立的シンクタンクを目指し「国際研究奨学財団」として現国土交通省により認可・設立され、1999年(平成11年)に「東京財団」に、2018年(平成30年)に「東京財団政策研究所」に名称変更した[1]

概要[編集]

  • 沿革 1997年(平成9年)7月設立
  • 理事長(代表理事) 星岳雄 (2016年6月-現任)
  • 所在地 東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー34階
  • 基本財産:約362億円(2016年3月末時点)

歴代理事長[編集]

3つの活動の柱[編集]

  • 政策をつくる(政策研究)
  • 人を育てる(人材育成)
  • 社会を変える

脚注[編集]

  1. ^ 法人名称変更のお知らせ Notice of Name Change”. 東京財団政策研究所 (2018年3月29日). 2018年5月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]