富士通総研

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社 富士通総研
FUJITSU RESEARCH INSTITUTE
種類 株式会社
略称 FRI
本社所在地 日本の旗 日本
105-0022
東京都港区海岸一丁目16番1号
ニューピア竹芝サウスタワー
設立 1986年6月20日
業種 サービス
法人番号 8010401050783
事業内容 調査研究
コンサルティング
代表者 代表取締役社長 本庄滋明
資本金 200百万円
売上高 7,228百万円(2012年度決算)
従業員数 368名 (2013年3月31日現在)
決算期 3月
主要株主 富士通株式会社 (100%)
外部リンク http://jp.fujitsu.com/fri/
テンプレートを表示

株式会社富士通総研(ふじつうそうけん、英文社名:FUJITSU RESEARCH INSTITUTE) は、東京都港区海岸一丁目16番1号に本社を置く、富士通グループシンクタンクである。略称はFRI。なお、富士通グループの研究開発の中核をなす富士通研究所(富士通研)とは別会社である。

沿革[編集]

  • 1986年(昭和61年)6月 - 富士通システム総研を設立
  • 1990年(平成2年)6月 - コンサルティング部門を創設
  • 1992年(平成4年)11月 - 富士通総研フォーラムを開催(以降、毎年11月に開催)
  • 1995年(平成7年)6月 - 佐藤至弘 社長就任
  • 1996年(平成8年)4月 - 経済研究所を創設
  • 1997年(平成9年)4月 - 経済研究フォーラムを開催(以降、毎年4月・10月に開催)
  • 1997年(平成9年)6月 - 富士通総研に社名変更
  • 1998年(平成10年)11月 - 福井俊彦 理事長就任
  • 2000年(平成12年)6月 - 鳴戸道郎 会長就任
  • 2003年(平成15年)6月 - 長谷川展久 社長就任
  • 2004年(平成16年)4月 - 島田晴雄 経済研究所理事長就任
  • 2004年(平成16年)6月 - 高島章 会長就任
  • 2007年(平成19年)4月 - 富士通のコンサルティング機能を富士通総研に統合
  • 2009年(平成21年)7月 - 野中郁次郎 経済研究所理事長就任
  • 2010年(平成22年)4月 - 伊東千秋 会長就任
  • 2010年(平成22年)4月 - 佐藤正春 社長就任
  • 2012年(平成24年)6月 - 本庄滋明 社長就任

経営理念[編集]

お客様の成長を追求する、真の経営イノベーションへ

  • 信頼される喜び、創造へのたゆまぬ挑戦。それが富士通総研の原点。私たちは、4つの経営の視点のもと、富士通グループの「知」を結集し、企業価値の向上を追求します。お客様の成長と社会の発展に貢献する、真の経営イノベーションをめざして。
  • 4つの経営の視点:お客様本位、独自能力、社会との調和、社員重視


主な研究員等(現職者・出身者)[編集]

外部リンク[編集]