矢幅駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
矢幅駅
西口(2023年6月)
やはば
Yahaba
古館 (3.6 km)
(4.5 km) 岩手飯岡[* 1]
地図
所在地 岩手県紫波郡矢巾町駅東一丁目1-1
北緯39度36分47.4秒 東経141度8分53.6秒 / 北緯39.613167度 東経141.148222度 / 39.613167; 141.148222座標: 北緯39度36分47.4秒 東経141度8分53.6秒 / 北緯39.613167度 東経141.148222度 / 39.613167; 141.148222
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 525.1 km(東京起点)
電報略号 ヤハ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 2面3線[2]
乗車人員
-統計年度-
2,890人/日(降車客含まず)
-2022年-
開業年月日 1898年明治31年)9月1日[2]
備考
  1. ^ この間に盛岡貨物ターミナル駅有り(東京起点 528.8 km)。
テンプレートを表示
東口(2023年6月)

矢幅駅(やはばえき)は、岩手県紫波郡矢巾町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線[2]

快速はまゆり」が停車する。

歴史[編集]

旧駅舎(2006年8月)

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅橋上駅舎を有する[1]。東口は東北新幹線の高架下にあり、多目的ホール、インフォメーションコーナーを併設する。西口は交通広場となっている。

旧駅舎は、東北新幹線高架下に1977年建設された[4]。現在の橋上駅は整備計画を2000年に策定。2007年平成19年)3月24日に仮駅舎となり[6]、3月28日には工事安全祈願祭が行われた[6]。事業費は14億4300万円でJR東日本が1億円、矢巾町は13億4300万円の負担である。新駅舎は2008年(平成20年)3月15日ダイヤ改正より供用が開始された[1]。構造は鉄骨造2階建てでエレベーター4基・エスカレータ4基設置。

盛岡駅管理の業務委託駅JR東日本東北総合サービス委託)。みどりの窓口自動券売機、簡易Suica改札機設置。

東西両入口と改札階(自由連絡通路)、ホームと改札階の間にエレベーターおよびエスカレーターが設置されている。

NEWDAYS矢幅店が駅東口に設置されていたが、2018年(平成30年)3月30日をもって閉店。

矢巾町の住居表示の変更に伴い、2019年6月29日より旧表示(又兵エ新田第5地割50-2)から現在のものへ変更。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 東北本線 上り 花巻一ノ関方面[10]  
2・3 下り 盛岡方面[10] 2番線は一部列車のみ

利用状況[編集]

JR東日本によると、2022年度(令和4年度)の1日平均乗車人員2,890人である[利用客数 1]

2000年度(平成12年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 2,734 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 2,698 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 2,760 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 2,737 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 2,777 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 2,766 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 2,709 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 2,689 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 2,754 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 2,756 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 2,751 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 2,793 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 2,840 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 2,997 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 2,918 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 2,952 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 2,958 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 3,025 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 3,024 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 3,145 [利用客数 21]
2020年(令和02年) 2,830 [利用客数 22]
2021年(令和03年) 2,790 [利用客数 23]
2022年(令和04年) 2,890 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

自治体名の「矢」にたいして駅名は「矢」と違う漢字を使用している[2]。歴史としては「矢幅」のほうが古く[2]、現在も駅周辺の地名に残る。

東口[編集]

西口[編集]

バス路線[編集]

矢幅駅前
矢幅駅西口

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
東北本線
快速「はまゆり」(1・2・5・6号)
花巻駅 - 矢幅駅 - 盛岡駅
快速「はまゆり」(53・54号)・普通
古館駅 - 矢幅駅 - (盛岡貨物ターミナル駅) - 岩手飯岡駅

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 隣接する紫波町では観測史上最大の1時間降水量71.0ミリを記録している。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “自由通路の完成祝う 矢幅駅 橋上化で利便性向上”. 岩手日報 (岩手日報社): p. 23. (2008年3月15日) 
  2. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』 23号 盛岡駅・平泉駅・山寺駅ほか74駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年1月20日、23頁。 
  3. ^ a b c d 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、412頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  4. ^ a b 「東北本線矢幅駅の新駅舎が完成」『交通新聞』交通協力会、1977年3月19日、1面。
  5. ^ “便利さアップ 矢幅駅 橋上化工事スタート 来年3月利用開始 東西結ぶ通路整備”. 岩手日報 (岩手日報社): p. 20. (2007年2月9日) 
  6. ^ a b c d “住民利便向上へ 駅工事が本格化 JR矢幅駅で祈願祭”. 岩手日報 (岩手日報社): p. 28. (2007年3月29日) 
  7. ^ 広報やはば9月号
  8. ^ 2023年5月27日(土)北東北3エリアでSuicaがデビューします!』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道盛岡支社・秋田支社、2022年12月12日。 オリジナルの2022年12月12日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20221212054051/https://www.jreast.co.jp/press/2022/morioka/20221212_mr01.pdf2022年12月12日閲覧 
  9. ^ 北東北3県におけるSuicaご利用エリアの拡大について 〜2023年春以降、青森・岩手・秋田の各エリアでSuicaをご利用いただけるようになります〜』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道、2021年4月6日。 オリジナルの2021年4月6日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20210406050454/https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210406_ho02.pdf2021年4月6日閲覧 
  10. ^ a b 駅構内図(矢幅駅)”. 東日本旅客鉄道. 2020年3月13日閲覧。
  11. ^ 【MEX】バス停新設&キャンペーン開始のお知らせ南部バス 2020年5月28日
  12. ^ 矢幅駅西口に高速バス停留所が新設矢巾町 2020年6月2日

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2022年度)”. 東日本旅客鉄道. 2023年7月14日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月10日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月9日閲覧。
  21. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月11日閲覧。
  22. ^ 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月23日閲覧。
  23. ^ 各駅の乗車人員(2021年度)”. 東日本旅客鉄道. 2022年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]