畔上賢造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

畔上 賢造(あぜがみ けんぞう、1884年10月28日 - 1938年6月25日)は、内村鑑三門下(無教会派)のキリスト教独立伝道者。またミルトンカーライルブラウニング等の英文学を積極的に翻訳・紹介した。

経歴[編集]

著書・訳書等[編集]

  • 1905年 『リンコーン言行録』内外出版協会
  • 1907年 『グラッドストン言行録』古川金水堂
  • 1914年 『平民詩人』警醒社(内村鑑三と共著)
  • 1919年 『基督再臨の希望』警醒社
  • 1940年-1942年 『畔上賢造著作集』全12巻、畔上賢造著作集刊行会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]