満月の夜 君んちへ行ったよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
満月の夜 君んちへ行ったよ
太田裕美シングル
初出アルバム『I do, You do あなたらしく、わたしらしく
B面 お墓通りあたり
リリース
ジャンル ニューミュージックテクノ歌謡
時間
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 山本みき子(作詞)
太田裕美(作曲)
チャート最高順位
太田裕美 シングル 年表
ロンリィ・ピーポーII
(1983年)
満月の夜 君んちへ行ったよ
(1983年)
青い実の瞳
(1984年)
テンプレートを表示

満月の夜 君んちへ行ったよ」(まんげつのよる きみんちへいったよ)は、1983年11月21日に発売された太田裕美のシングル。アルバムI do, You do あなたらしく、わたしらしく』からシングルカットされた。

解説[編集]

プロデューサーが太田をデビュー以来育ててきた白川隆三から、のちに夫となる福岡智彦へ交代した直後の作品で、曲調は「木綿のハンカチーフ」に代表されるフォークソング風とは打って変わり、1980年代に流行したテクノ歌謡風のサウンドとなっている。ニュー・ウェイヴ系のアーティストを多数メジャーシーンに送り出した福岡のカラーが色濃く出ており、太田としては異色の作品として当時のリスナーには驚かれた。ジャケットもシングル・アルバムともに、1980年代の流行を反映したポップなデザインと衣装を採用している。

作詞の「山本みき子」は詩人作家銀色夏生で、のちに作詞家としても活躍する銀色夏生の駆け出し時代の作品である。銀色夏生はその後も「山みき子」名義で、太田の楽曲「青い実の瞳」「雨の音が聞こえる」の作詞を手掛けている。

収録曲[編集]

  1. 満月の夜 君んちへ行ったよ
  2. お墓通りあたり

収録アルバム[編集]

カバー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]