椎名武雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

椎名 武雄(しいな たけお、1929年5月11日 - )は日本経営者

日本アイ・ビー・エム株式会社会長経済同友会終身幹事。社会経済生産性本部副会長。社団法人企業研究会会長。財団法人慶応工学会理事長慶應義塾評議員理事。慶應義塾理工学部同窓会募金委員会名誉会長

人物[編集]

外資系企業の日本での社会的な認知度を向上させ、いわば財界での市民権を得るのに大きく貢献した。HOYA株式会社の社外取締役を、2011年6月をもって退任し、ほぼすべての役職を退任した。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 「オフィスの椅子が10万円でもいいじゃないか―未来のオフィス像を語る」(日本ビクタービデオソフト事業部、1989年、共著)
  • 「外資と生きる―IBMとの半世紀 私の履歴書」(日本経済新聞社(日経ビジネス人文庫)、2001年

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「2000年秋の叙勲 勲三等以上と在外邦人、外国人、在日外国人の受章者一覧」『読売新聞』2000年11月3日朝刊

外部リンク[編集]


先代:
稲垣早苗
日本アイ・ビー・エム社長
1975年 - 1993年
次代:
北城恪太郎