橋本孝之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

橋本 孝之(はしもと たかゆき、1954年7月9日[1][2] - )は日本実業家。元日本アイ・ビー・エム社長[1]愛知県出身[1]

1978年、名古屋大学工学部卒業後、日本アイ・ビー・エム入社[1]。名古屋地区営業担当、ゼネラル・ビジネス事業部長、専務取締役等を経て、2009年社長就任(在職中の業績の推移については日本アイ・ビー・エム#業績の推移を参照)。2012年5月15日付で、社長をマーティン・イェッターに譲り、取締役会長となる。2017年8月より名誉相談役を務める[1]

経歴[編集]

  • 1973年3月 - 愛知県立熱田高等学校卒業[3]
  • 1978年3月 - 名古屋大学工学部応用物理学科卒業[2]
  • 1978年4月 - 日本アイ・ビー・エム株式会社入社[1][2]
  • 1996年1月 - システム製品事業部、AS/400製品事業部長[1]
  • 1998年1月 - ゼネラル・ビジネス事業部長[1]
  • 2000年4月 - 取締役[1]
  • 2003年4月 - 常務執行役員[1]
  • 2007年1月 - 専務執行役員[1]
  • 2008年4月 - 取締役専務執行役員[1]
  • 2009年1月 - 代表取締役社長[1]
  • 2012年5月 - 取締役会長[1]
  • 2014年4月 - 会長[1]
  • 2017年8月 - 名誉相談役[4]
  • 2019年11月 - 山城経営研究所代表取締役社長[5]

主な兼職[編集]

2020年11月時点

出典[編集]

[脚注の使い方]
先代:
大歳卓麻
日本アイ・ビー・エム社長
2009年 - 2012年
次代:
マーティン・イェッター
先代:
大歳卓麻
日本アイ・ビー・エム会長
2012年 - 2015年
次代:
マーティン・イェッター
先代:
鈴木豊
山城経営研究所社長
2019年 -
次代: