桐野丈二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桐野丈二郎
生誕 (1951-04-05) 1951年4月5日(68歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市浪速区
学歴 桃山学院高等学校卒業
職業 歌手作曲ギタリスト
担当楽器 ギター ボーカルコーラス
共同作業者 平和勝次とダークホース

桐野 丈二郎(きりの じょうじろう、 1951年4月5日 - )は、日本作曲家プロデューサー、VOCAL&ボイストレーナー。(芸名/中川ヒロシ

来歴・人物[編集]

アカデミー児童劇団~劇団アカデミー時代

ロックバンド&コミックバンド時代

当時のメンバーは、日比ワレル、大阪トンダ。(後にバイオレッツに改名)

  • 1972年 吉本興業-コミックバンド「平和勝次とダークホース」(レコード会社-日本クラウン)のメンバーとして活動。(平和勝次とダークホースとしての初舞台である梅田花月において宗右衛門町ブルースを発表)
    当初はメンバー5名であったが、3枚目のシングルから平和勝次、板東春彦、中川ヒロシ(桐野)の3名になる。
  • 1993年モダンチョキチョキズ」のアルバム共演時に短期再結成する。

現在

  • 2005年 「宗右衛門町ブルース」カラオケベスト10に再浮上、NHKの要請で「平和勝次とダークホース」再結成。

(2005年以降のTV出演記録/中川ヒロシとして出演)

人物

  • 当初はNHKドラマ時代に共演者だった広川太一郎(主に声優として活躍)の薦めで、日大演劇部に進む気持ちでいたが、音楽を志して桃山学院(当時の軽音楽部は全国優勝などで有名)に進む。
  • 桃山学院高校では軽音楽部(ロックバンド)に所属し、歌手の堀内孝雄が部長をしていた時の後輩部員(2年下)であった。
  • 日本クラウン同期には吉幾三キャシー中島らがいる。
  • 喋りも面白く、東京進出を決めた島田洋七から相方にならないか?と誘われた事もある。
  • クレージー・キャッツのファンで、音楽エンターテイメント「コミックバンド」の復活を熱望している。
  • 「桐野VOCAL」(桐野歌唱法)でプロ志望者を指導中。

芸能経歴[編集]

「宗右衛門町ブルース」がクラウンレコード(現・日本クラウン)からメジャー化されヒット。
    • 1973年 平和勝次とダークホース解散。
    • 1976年 グループ・サウンズ時代のメンバーなどで「Shouts」を結成するも1年で解散。
    • 1978年 ライブハウス「ケントス」(大阪アメリカ村)メインVOCALとして出演。
    • 1979年 ディスコVO. ロックVO.として「パテオフジ」「DO プラザ」「チキンジョージ」「バーボンハウス」などに出演。
  • 1980年代
    • 中川の声かけにより結成された、関西実力派ミュージシャンロックンロールバンドNAMBA ROAD
「涙のロンリーナイト」が好評で、東芝からのリリースが決定するも、レコーディング終了後に解散。
    • ライブハウス「バラード」(大阪キタ)において、毎週土曜オールナイト「Saturday.Rock´n´Roll party」をプロデュース。
サザンオールスターズメンバー、チェッカーズメンバー、あいざき進也などが顔を出していた)
    • 「関西ロカビリークラブ」顧問時代にライブイベントなどを共同企画する。
    • Rock´n´Roll Musical 劇団「グラフィティーズ」の演出・音楽を担当。
  • 1990年代
    • 外国人メンバーを加えたR&Bバンド「BLUES STREET Band」を結成。この頃メンバーからジョニーと呼ばれていたのが、
後日の作曲ペンネームとなる。
  • 2000年代
    • 2000年 恩師の作曲家、山路進一(宗右衛門町ブルース作曲者)死去。 これを期に作曲家として活動する事を決意する。
    • 2002年 大阪ナンバ千日前「スタジオ・テイクオフ」において桐野ボーカル(桐野歌唱法)をスタート。
    • 2003年 歌姫オーディション(オーキャット)で審査員を務めた際に歌唱賞の「チチ-chichi」をスカウト、

桐野歌唱法の初弟子として3年間トレーニング、実力派歌手に仕上げる(現メジャーデビュー)

    • 2005年 音楽制作事務所「エンジェルサウンド」を設立。
    • 2006年 高杉みなみ、広川あいな、門下生となる。
    • 2007年 オールディーズバンド「ポーキーズ」に作曲プロデューサー&ボーカルとして参加する。
    • 2008年 「リトルキューティー★J´s」を作曲プロデュース。
    • 2009年 ライブハウス「アナザードリーム」(大阪千日前)において桐野ボーカル定期LIVEをスタート。
    • 2010年 ラジオ関西AM558KHz「中川ヒロシのミッドナイトトーク」のパーソナリティを務める。
    • 2010年 萩原健一氏の還暦パーティーにおいて招待出演でトーク&バースディソングを歌う。
    • 2012年 Johnny-TV(インターネットUSTREAM)のプロデューサーに就任する。
    • 2014年 関西地区バンドマン有志たちと「KANSAI BAND UNION」を結成する。

エピソード[編集]

が間違えて「バイオレッツ」と書き込み合格してしまい「暴力的」→「すみれ色」になる。
  • 「平和勝次とダークホース」は元々コミックバンドとして結成されたのだが、吉本興業の劇場に出演(約半年)しながらリリースした
「宗右衛門町ブルース」がヒットした為、一般的に「歌謡コーラスグループ」と思われている。
広川あいなは彼の演劇の師匠である広川太一郎から取った。

提供曲[編集]

  • 『五人の彼女』/宗右衛門町ブルースのカップリング。歌:平和勝次とダークホース(1972年、日本クラウン
  • 『涙のロンリーナイト』歌:、N.Rode(1979年、インディーズ)
  • 『清滝夫婦傘/大阪小唄』歌:若樹鈴(2003年、日本クラウン)
  • 『潮風ヴァイアコンディオス』歌:、チ★チ(2004年、ニューセンチュリーレコード)
  • 『おもかげ戎橋』歌:丘みどり(2004年、平成 歌の祭典 歌唱曲)
  • 『男泉州だんじり浪漫』歌:六虎
  • 『山科の雲』歌:華(2005年、六虎音楽事務所)
  • 『潮風』『Pandora』歌:チチ-chichi(2006年、スターエンジェルレコーズ
  • 『男と女唄酒場』歌:Ree(リー)(2007年、インディーズ)
  • 『純情Payapa』歌:PORKEES(2007年、スタジオ ポーキーズ
  • 『My Soul Sing』歌:リトルキューティー★J's-高杉みなみ、広川あいな(2010年 スタジオ ポーキーズ)
  • 『太陽の風』歌:Ree(2013年、インディーズ)
  • 『Moon Memories』歌:平尾タミ(2015年、インディーズ)

主な提供曲から抜粋。

外部リンク[編集]