松屋うの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松屋 うの
Uno Matsuya
松屋 うのUno Matsuyaの画像
プロフィール
リングネーム 松屋 うの
身長 164cm
体重 57kg
誕生日 (1984-01-18) 1984年1月18日(33歳)
出身地 新潟県
所属 アイスリボン
トレーナー チェリー
千春
デビュー 2016年6月25日
星ハム子テキーラ沙弥 vs 柊くるみ&松屋うの
テンプレートを表示

松屋 うの(まつや うの、1月18日 - )は、日本の女子プロレスラー新潟県出身。アイスリボン所属。

所属[編集]

経歴[編集]

2015年
DDTプロレスリングが開講しているプロレス教室に通い[1]、その後アイスリボンのプロレスサークルへ参加しプロレスサークルの興行にも「小日向あゆみ」のリングネームで出場[2]。後に練習生となる[3]。練習生時代の名前は「宇野(仮)」。
2016年
6月4日、道場マッチでのvs長崎まる子戦で初エキシビジョン。両者ノーポイント。
6月11日、道場マッチにて星ハム子とエキシビジョン。両者ノーポイント。
6月18日、道場マッチにてつくしとエキシビジョン。両者ノーポイント。この試合後、6月25日のアイスリボン北沢タウンホール大会でのデビューが決定。好物が牛丼で、過去に松屋でバイト経験もあるということからリングネームが「松屋うの」となる事が発表される[4]
6月25日、北沢タウンホール大会にて星ハム子テキーラ沙弥戦でデビュー(パートナーは柊くるみ)。ハム子のダイビング・ボディプレスに敗れる。
8月13日、道場マッチにて藤本つかさの持つICE×∞王座に挑戦するも敗北。
8月14日、両国KFCホール大会にて同期のテキーラ沙弥とシングルで対戦。丸め込みの連続で勝利。デビュー後初勝利となる。

得意技[編集]

スクールボーイ
セイバーチョップ
123プレス
カツ丼
相手を肩に担ぎ、横に投げつつ顔面から落とす

人物[編集]

  • 牛丼が好物で松屋でのアルバイト経験もある。
  • リングアナウンサーの千春曰く「松屋」は松浦亜弥の松浦と同じアクセントで「うの」は神田うののうのと同じアクセントである。

入場曲[編集]

  • 大惨事ぼっち戦争

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]