木曜日の食卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木曜日の食卓』(もくようびのしょくたく)は、1992年10月15日から12月24日まで、TBS系列で放送された連続テレビドラマ。主演は古谷一行篠ひろ子。製作は木下プロダクション(現在のドリマックス・テレビジョン、放送時間は毎週木曜21:00 ‐21:54(JST)。

二世帯住宅を舞台に、お互いの家族のすれ違いや誤解などをコメディタッチで描いたテレビドラマ。古谷と篠は、『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』以来7年ぶりに夫婦役を演じている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

  • 宮沢恒雄:古谷一行
宮沢家の家長。 
達郎の妻。本当は漆原と結婚式を挙げている最中、達郎によって略奪され、そのまま妻になる。 
摩耶と結婚するはずだったが、達郎に奪われる。摩耶が達郎と結婚した後もたびたび摩耶に会っている。 
宮沢家の長男。摩耶を結婚式から略奪し、争いを生む。 
千奈美の許婚。 
宮沢家の次女。 
宮沢家の長女。本来は桑原と結婚し、宮沢家の2階に住む予定だったが、達郎と摩耶が住むことになり…。 
雑誌編集者の記者。東子に近づこうとする。 
摩耶の父。 
要の姉。恒雄に好意を持っている。 
  • 宮沢東子:篠ひろ子
東子は「はるこ」と読む。恒雄の妻。占いの仕事をしている。

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  • 第一回「悲劇の始まり」
  • 第二回「いるの?いらないの?」 
  • 第三回「引っ越しました」 
  • 第四回「イワシVSビーフシチュー」
  • 第五回「母さんだってしてみたい」 
  • 第六回「ただならぬ予感」 
  • 第七回「父さんだって好かれたい」 
  • 第八回「今夜は鍋から始まった」
  • 第九回「みんな出ていった」
  • 第十回「だから一緒に暮らせない 」
  • 最終回「世界中の誰よりも」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS 木曜21枠ドラマ
前番組 番組名 次番組
木曜日の食卓