エ・アロール それがどうしたの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エ・アロール それがどうしたの
著者 渡辺淳一
発行日 2003年6月26日
発行元 角川書店
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 423
コード ISBN 4048734601
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

エ・アロール それがどうしたの』は渡辺淳一による小説作品(角川書店より発行)。もともと中日新聞東京新聞北海道新聞西日本新聞の連載小説であり、2003年にTBS系にてテレビドラマ化された。

老いても枯れることなく精力的に第二の人生を謳歌する老人ホームの入居者たちを描く。

タイトルのエ・アロール(et alors)は、フランスミッテラン大統領が、女性問題について質問した記者に対し、応えた言葉「Et alors?(それがどうしたの?)」に、由来する。

当番組放映時期には「てるてる家族」もNHK総合ほかで放映されており、2つの異なる中日新聞連載小説のドラマが並行して放送されることとなった。

あらすじ[編集]

東京銀座の高級高齢者住宅「ヴィラ・エ・アロール」。

経営者である来栖貴文の「第二の人生をきままに」という理念の下、一般的な老人ホームではありえない開放的な雰囲気で満ちている。

入居者同士の恋愛騒動や様々なトラブルに振り回されながらも、来栖はエ・アロール(フランス語で「それがどうしたの」)の精神で乗り切っていく。

テレビドラマ[編集]

エ・アロール
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2003年10月9日 - 12月18日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 平野俊一
松田礼人
高野英治
原作 渡辺淳一
脚本 相沢友子
プロデューサー 加藤章一
出演者 豊川悦司
テンプレートを表示

エ・アロール』は、2003年10月9日から12月18日からまで毎週木曜日21:00 - 21:54に、TBS系で放送された。主演は豊川悦司

キャスト[編集]

ヴィラ・エ・アロールの関係者[編集]

来栖 貴文
演 - 豊川悦司
老人ホーム「ヴィラ・エ・アロール」の経営者。大学病院に勤務していたが、父の跡を継いで院長となる。面白みもない人間と自己分析。しかし、入居者たちと関わっていく内に、エ・アロール精神とは何かと学ぶ。バツイチで子供もいるが、現在は麻子と交際中。
園山 麻子
演 - 木村佳乃
来栖の恋人。健康雑誌「心とからだ」の編集者として、ヴィラ・エ・アロールに注目する。
川端 昭一
演 - 三波豊和
エ・アロール事務長。神経質で心配性。
小西 由美子
演 - 山田スミ子
エ・アロール介護主任。噂好きで、何にでも首を突っ込みたがる。
杉 のり子
演 - 水川あさみ
エ・アロール看護師。入居者の良き相談相手として勤務している。来栖の助手的役目も請け負う。
藤谷 智哉
演 - 安居剣一郎
エ・アロール理療士。杏子からラブコールを受け困っている。
岡本 杏子
演 - 吉行和子
エ・アロール入居者。夫を亡くし、ひとりでの生活を送っている。藤谷に恋心を寄せて困らせていたが、注意をした来栖のことを気に入ってしまう。
江波 玲香
演 - 草笛光子
エ・アロール入居者。元スチュワーデス。恋愛には少々保守的。
東山 正憲
演 - 伊東四朗
エ・アロール入居者。
東山 節子
演 - 白川由美
エ・アロール入居者。東山の妻。
古賀 信三
演 - 織本順吉
エ・アロール入居者。
野村 義夫
演 - 津川雅彦
エ・アロール入居者。大手新聞社の元編集局長だったが、妻を亡くしてからは、心身ともに急激に弱まってしまった。
立木 重雄
演 - 緒形拳
エ・アロールの第一入居者。次々と女性に手を出すプレイボーイ。

その他[編集]

高見 義彦
演 - 山下真司
楢沢編集長
演 - 春田純一
岡本 泰子
演 - 秋山菜津子
浜口 千鶴
演 - 筒井真理子
白石 佳奈
演 - 一戸奈未
女子大生。
来栖 昇
演 - 三觜要介
来栖の息子
野村 幸彦
演 - 布施博
野村の息子。
橋本 和子
演 - 長内美那子

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 初回は30分拡大して放送。
話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 2003年10月09日 大人たちの恋愛 平野俊一 10.8%
第2話 2003年10月16日 09.9%
第3話 2003年10月23日 老いてこそ人生 高野英治 10.7%
第4話 2003年10月30日 人生の定年は何才ですか 松田礼人 08.0%
第5話 2003年11月06日 子供が知らない父の素顔 平野俊一 08.0%
第6話 2003年11月13日 熟年プロポーズ 07.2%
第7話 2003年11月20日 みっともない!父親の再婚宣言に反対する家族たち 高野英治 08.4%
第8話 2003年11月27日 家族ができた!ありえない年齢差のできちゃった結婚宣言 松田礼人 07.9%
第9話 2003年12月04日 赤い鳥逃げた!男と男の傷だらけの友情 平野俊一 08.4%
第10話 2003年12月11日 夜のアクシデント 高野英治 09.1%
最終話 2003年12月18日 素晴らしき終着駅 松田礼人 07.7%
平均視聴率 8.7%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
TBS 木曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
愛するために愛されたい
(2003.7.3 - 2003.9.4)
エ・アロール
(2003.10.9 - 2003.12.18)
サラリーマン金太郎4
(2004.1.15 - 2004.3.18)

外部リンク[編集]