日本テレニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本テレニュース
ジャンル 報道番組
製作
制作 日本テレビ放送網 (NNN)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1958年3月28日 - 1966年10月30日
放送時間 月曜 - 日曜 12:00 - 12:15
放送枠 日本テレビ系列昼ニュース枠
放送分 15分

特記事項:
前期のみ日立製作所1社協賛番組
テンプレートを表示

日本テレニュース』(にほんテレニュース)は、1958年3月28日から1966年10月30日まで日本テレビ系列局で放送された正午の全国ニュース番組である。放送時間は毎週月曜 - 日曜 12:00 - 12:15 (JST) 。

概要[編集]

日本テレビは、開局して間もない頃には自社のニュースを『NTVニュース』と題して放送していたが、大阪の読売テレビや北海道の札幌テレビ、北九州のテレビ西日本などの系列局が開局すると、日本テレビも本格的に全国ニュースの製作に取り組むようになった。とりわけ正午に編成のこの番組には、日本のテレビニュースを代表する意味で『日本テレニュース』の統一タイトルを付け、日立製作所の全国統一スポンサーで放送を行っていた(のちに系列各局で個別にスポンサーを付けるようになった)。

NNN発足後の1966年10月31日に、それまでのモノクロニュース映画形式からキャスターニュース形式へ転換することとなり、『NNNワイドニュース』がスタート[1]。『日本テレニュース』は役目を終えた。

ネット局[編集]

  • 福島テレビ1963年4月の開局時に日本テレビとニュース協定を結んだものの、昼のニュースは本番組を放送せずフジテレビの『フジテレニュース』を放送していた[注 3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1964年9月までは下関放送局とTNCのサービスエリアが一部重複することを配慮し、徳山山口岩国の各放送局のみに配信。同年10月からは、TNCのフジ系列へのネットチェンジにより全県放送へと移行した。
  2. ^ TNCのネットチェンジ後は日本テレビが福岡に九州分室を設置して取材していた[2]
  3. ^ 1966年発足のNNNに加盟するが、NNN加盟後も1968年まで『フジテレニュース』を放送していた[3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本テレビ50年史編集室(編集) 『テレビ夢50年 番組編2 1961〜1970』、2004年、22頁。 
  2. ^ 日本テレビ放送網 『大衆とともに25年 -沿革史-』、1978年、137頁。 
  3. ^ 『福島テレビ30年史』 福島テレビ、1993年、42-43頁。 
日本テレビ系列 昼のニュース
前番組 番組名 次番組
日本テレニュース
(月曜 - 土曜)NNNワイドニュース
(日曜)NNNニュース
日本テレビ系列 月曜 - 日曜 12:00 - 12:15枠
NTVニュース
日本テレニュース
月-バッチリ横丁
火-あなたの演芸館
水-週刊テレビホール
木-歌謡ヒットアルバム
金-お笑い劇場
土-コロムビアアワー
(以上12:00 - 12:30)
【全て15分繰り上げ】
日-NNNニュース