日中韓首脳会談

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日中韓三国

日中韓首脳会談(にっちゅうかんしゅのうかいだん)は、日本国中華人民共和国大韓民国の3カ国の首脳による国際会談。

日中韓サミット[編集]

画像外部リンク
名目GDP(USドル)の推移
(日中韓、1980~2014年)

日中韓3か国が、持ち回りで開催する。アジア通貨危機を機に1997年から始まった「ASEAN+3」(東南アジア諸国連合の枠組みで開かれた日中韓首脳会議)より独立する形で2008年から始まった。首脳会談以外にも、3カ国の外相や各閣僚の会合も開催される(開催地が首脳会談とは異なる場合あり)。

2008年は、7月には原油価格が1バレルあたり147.27ドルの史上最高値まで高騰し、8月には北京オリンピックが開催され、翌年からBRICsの一角である中国が日本を抜いて世界第2位の経済大国になると見られていた時期であり、9月15日リーマン・ショックが発生して世界金融危機が深刻化した年である。当時の日本の麻生太郎首相は「日中韓の経済はドイツイギリスフランスの合計も上回る」として中韓との経済協力強化を打ち出し[1]、第1回のサミットは麻生首相の地元であり、中韓からも近い福岡県太宰府市九州国立博物館で開催された。「三国間パートナーシップに関する共同声明」[2] と3カ国の協力を具体化した「日中韓行動計画」[3] を発表した他、「国際金融及び経済に関する共同声明」で3カ国スワップ取極拡大合意などが歓迎されてチェンマイ・イニシアティブの強化で一致した[4]

2009年の第2回サミットで三国協力事務局の設置が合意される。

2011年は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の被災地の宮城県仙台空港5月11日、温首相と李大統領が相次いで降り立ち、同空港がある名取市閖上地区を別々に訪問した後、福島県福島市に移動して菅首相と合流。3人で同市内の避難所を訪問した。その後、3人は東京に移動し、翌5月22日に第4回サミットが迎賓館で開催された。

2012年5月の第5回サミットでは日中韓投資協定が署名される。同年8月に李明博竹島上陸韓国による天皇謝罪要求が起こり、さらに同年9月の尖閣諸島国有化を巡って発生した中国における反日デモの影響などにより、暫く当サミットは開催されていなかった。

2015年11月の第6回サミットで日中韓首脳会談は再開され、日中韓自由貿易協定(日中韓FTA)と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉妥結を目指すことや2018年平昌オリンピック2020年東京オリンピック2022年北京オリンピックに向けた3カ国のスポーツ交流強化や北朝鮮核問題での連携などを掲げた「北東アジアの平和と協力のための共同宣言」が採択される[5]

2018年5月の第7回サミットは東京の迎賓館で開催され、オリンピックパラリンピックに始まるスポーツ交流の継続や北朝鮮核問題と経済での引き続きの協力などで一致するも[6]、その後の個別の首脳会談で日中が複数の合意文書を交わしたのに対して日韓では具体的な成果がなかった[7]

首脳会談
開催年月日 開催国 開催地 出席した首脳 典拠
日本の旗内閣総理大臣 中華人民共和国の旗国務院総理 大韓民国の旗大統領
1 2008年12月13日 日本の旗 日本 太宰府市 麻生太郎 温家宝 李明博 [8]
2 2009年10月10日 中華人民共和国の旗 中国 北京市 鳩山由紀夫 温家宝 李明博 [9]
3 2010年5月29日30日 大韓民国の旗 韓国 済州特別自治道 鳩山由紀夫 温家宝 李明博 [10]
4 2011年5月22日 日本の旗 日本 東京都 菅直人 温家宝 李明博 [11]
5 2012年5月13日 中華人民共和国の旗 中国 北京市 野田佳彦 温家宝 李明博 [12]
6 2015年11月1日 大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市 安倍晋三 李克強 朴槿惠 [13]
7 2018年5月9日 日本の旗 日本 東京都 安倍晋三 李克強 文在寅 [14]
  • 太字は議長国の首脳。

国家情報[編集]

基本情報
国家 面積 (2017)
km²
人口 (2017) 人口密度 (2017)
人間開発指数
(2016)
首都 最大都市 2位都市
日本の旗 日本 377,915 126,451,398 334.61 0.903 (17位) 東京 東京 横浜
中華人民共和国の旗 中国 9,596,960 1,379,302,771 143.7 0.738 (90位) 北京 上海 北京
大韓民国の旗 韓国 99,720 51,181,299 513.2 0.901 (18位) ソウル ソウル 釜山
経済
国家 GDP (名目)
百万ドル (2017)
GDP (PPP)
百万ドル (2017)
1人当GDP (名目)
ドル (2017)
1人当GDP (PPP)
ドル (2017)
輸出規模
百万ドル (2013)
収入規模
百万ドル (2013)
貿易規模
百万ドル (2013)
日本の旗 日本 4,884,000 5,405,000 38,623 42,743 697,000 766,600 1,463,600
中華人民共和国の旗 中国 11,940,000 23,120,000 8,656 16,762 2,210,000 1,950,000 4,160,000
大韓民国の旗 韓国 1,530,000 2,027,000 29,893 39,604 557,300 514,200 1,073,900
軍事
国家 兵力 国防費
百万ドル
(2013)
国防費 (PPP)
百万ドル
(2013)
軍事力順位
GFP
(2014)
日本の旗 日本 230,300 48,600 46,000 10位
中華人民共和国の旗 中国 2,285,000 188,000 249,000 3位
大韓民国の旗 韓国 687,000 33,900 44,200 9位
信用等級
国家 ピッチ ムーディース S&P
日本の旗 日本 A+ Aa3 A+
中華人民共和国の旗 中国 A+ Aa3 AA-
大韓民国の旗 韓国 AA- Aa3 AA-
国際機関·組織
国家 G20 G8 P5 G4 UfC OECD DAC BRICS MIKT MNNA APEC EAS APT SCO
日本の旗 日本 × × × × ×
中華人民共和国の旗 中国 × × × × × × ×
大韓民国の旗 韓国 × × × × ×

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]