MNNA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MNNA
: Major non-NATO ally
American-MNNA-2007.svg
アメリカ合衆国(緑)とMNNA諸国(橙)
略称 MNNA
設立年 1989年4月4日
種類 軍事同盟
本部 ワシントンD.C.
メンバー 16カ国

MNNA英語:Major non-NATO ally)は、アメリカ合衆国連邦政府によって指定されたアメリカ軍と戦略的に重要な関係にあるが北大西洋条約機構(NATO)の加盟国ではない密接な関係を有する同盟国のこと。MNNA諸国は自動的にアメリカ合衆国集団安全保障の対象となるわけではないが、NATO非加盟国には付与されない軍事的、財政的な優遇を受ける。

沿革[編集]

MNNAの法的地位は1989年サム・ナン修正案として知られる2350a項が合衆国法典第10編アメリカ合衆国議会によって追加された際に創設された[1]国務長官の承認があれば、NATOに加盟していない同盟国との間で武器の研究開発協力協定を締結できることが明記された。最初のMNNAには、オーストラリアエジプトイスラエル日本大韓民国が指定された。

1996年合衆国法典第22編en:Title 22 of the United States Code)に2321k項が追加された際にMNNA諸国にさらなる軍事的、財政的な便益が供与された。それは、NATO加盟国と同様に武器輸出統制法(en:Arms Export Control Act)の適用を免除をするものであった。さらに、大統領に議会への通知30日後に外国をMNNAに指定する権限を付与した。この時に前述の5カ国に加えて新たにヨルダンニュージーランドがMNNAに指定された。

米国とニュージーランドの戦略的・軍事的な協力関係は、ニュージーランドによる核搭載船寄港拒否によるアメリカの防衛義務停止によって太平洋安全保障条約が米新間において有名無実化したのを機に停滞していたが、ニュージーランドをMNNAに指定したことにより米新間の宥和がもたらされた。2012年6月、ニュージーランドはNATOとのパートナーシップ協定に調印した。2014年グルジアモルドバウクライナをMNNAに加える法案が合衆国議会に提出された。2015年5月、バラク・オバマ大統領はホワイトハウスでのチュニジアベジ・カイドセブシ大統領との会談においてチュニジアをMNNAに追加することを明らかにした。

主要戦略的パートナー[編集]

2014年12月、合衆国議会は、米・イスラエル主要戦略的パートナー法を成立させた[2]。この新しいカテゴリは、MNNAの分類より一段上であり、防衛、エネルギー分野におけるさらなる援助及びビジネス・学術におけるパートナー関係の強化が追加で付与される[3]。この法案はさらに米国にイスラエルにおけるWRS(en:War reserve stock)を18万ドル増やすことを義務付けている[4]

MNNAに指定された国の一覧[編集]

以下の国々がMNNAに指定されている。順序は指定順である。

ジョージ・H・W・ブッシュによる指定[編集]

ビル・クリントンによる指定[編集]

ジョージ・W・ブッシュによる指定[編集]

バラク・オバマによる指定[編集]

MNNAへの指定が提案されている国[編集]

この他に、将来的なMNNAへの指定が提案されている国がある。2014年クリミア危機を受けて、合衆国議会の議員らがウクライナモルドバグルジアをMNNAとして指定する法案を提出した[18]2015年には、キャンプ・デービッドでの湾岸協力会議との首脳会談において、バラク・オバマは、サウジアラビアアラブ首長国連邦オマーンクウェートの指定を検討していると発表した[19]

脚注[編集]

  1. ^ Title 10, section 2350a of U.S. Code
  2. ^ Congress enshrines Israel in a new class of ally
  3. ^ US Congress passes Israel strategic partnership bill
  4. ^ US Congress passes Israel strategic partnership bill
  5. ^ a b c d e Hillary Clinton flies into Kabul as U.S. declares Afghanistan major non-NATO ally
  6. ^ Scott Stearns (2012年7月7日). “Afghanistan Designated Major US Ally During Clinton Visit to Kabul”. Voanews.com. 2014年1月31日閲覧。
  7. ^ 22 U.S. Code § 2321k - Designation of major non-NATO alliesCornel Law School
  8. ^ ... represents our recognition of the importance of Argentina's leadership and cooperation in the field of international peacekeeping, notably during Operation Desert Shield/Desert Storm, in Haiti, in its role in supervising the peace between Peru and Ecuador, and in nearly a dozen other international peacekeeping efforts ...
  9. ^ “Bahrain Joins Iran in Opposing Strike”. Fox News. Associated Press. (2002年8月18日). http://www.foxnews.com/story/0,2933,60715,00.html 2012年7月7日閲覧。 
  10. ^ “Bush 'upgrades' Philippines”. CNN. (2003年5月20日). http://www.cnn.com/2003/ALLPOLITICS/05/19/bush.philippines/ 2012年7月7日閲覧。 
  11. ^ Despeignes, Peronet (2003年10月20日). “U.S. wants APEC agenda to include security issues”. USA Today. http://www.usatoday.com/news/washington/2003-10-19-us-apec_x.htm 2012年7月7日閲覧。 
  12. ^ “US tightens military relationship with Kuwait”. Associated Press. (2004年1月15日). http://docs.newsbank.com/g/GooglePM/APAB/lib00581,1006A9E4C0DAF1EC.html 2012年7月7日閲覧。  (要購読契約)
  13. ^ “US rewards Morocco for terror aid”. BBC News. (2004年6月4日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/3776413.stm 2012年7月7日閲覧。 
  14. ^ South Asia Analysis Group
  15. ^ “Hillary Clinton says Afghanistan 'major non-Nato ally'”. BBC News. (2012年7月7日). http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-18750732 2012年7月7日閲覧。 
  16. ^ http://www.state.gov/secretary/rm/2012/08/196675.htm
  17. ^ http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2015/07/244811.htm
  18. ^ “US Congress passes Russia sanctions, arms for Ukraine”. Yahoo News. (2014年12月14日). http://news.yahoo.com/us-congress-passes-russia-sanctions-arms-ukraine-054621335.html 2015年5月14日閲覧。 
  19. ^ Toosi, Nahal (2015年5月14日). “U.S. may raise Arab states to 'major' ally status”. Politico. http://www.politico.com/story/2015/05/white-house-arab-states-major-ally-status-military-financial-aid-summit-gcc-117965.html?hp=r1_4 2015年5月14日閲覧。 

関連項目[編集]