湾岸協力会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GCC旗
湾岸協力会議の加盟国

湾岸協力会議(わんがんきょうりょくかいぎ、英語:Gulf Cooperation Council、英略称:GCC、アラビア語:مجلس التعاون لدول الخليج العربية)は、中東アラビア湾岸地域における地域協力機構である。正式名称は「Cooperation Council for the Arab States of the Gulf(湾岸アラブ諸国協力会議、CCASG)」。日本政府での呼称は湾岸協力理事会(GCC)[1]

1981年5月25日アブダビで設立[2][3]。本部はリヤド。現在の事務局長はバーレーンアブドゥッラティーフ・ビン・ラーシド・ザイヤーニー

主な活動[編集]

2009年12月15日、第30回湾岸協力会議の首脳会議がクウェート市において二日間の日程で開かれた。採決された最終コミュニケは、各国は通貨同盟の設置、域内の経済軍事協力、テロ対策、地球温暖化問題への対応、イラン核問題平和的解決、イエメン内紛問題でのサウジアラビアへの支援を確認した。通貨統合の課題ではアラブ首長国連邦(UAE)とオマーンが欠席し、これらを除く参加国首脳が GCC通貨同盟発足に合意した。[4]

1991年湾岸戦争で合同軍をおくる[5]など湾岸地域の安全保障を担ってる側面を持っており、2011年バーレーン騒乱でも部隊を派遣した。また2011年イエメン騒乱では、アリー・アブドッラー・サーレハ大統領退陣を含む調停案を提示している。

加盟国[編集]

加盟国は、アラブ首長国連邦バーレーンクウェートオマーンカタールサウジアラビアの6カ国。アラビア湾に面するすべての国が加盟しているわけではない。イラン及びイラクは、現在非加盟だが、イラクは湾岸戦争前までは準メンバーであり[6][7]イラク戦争後から加盟を希望している[8][9]イエメンは、2009年末現在、加盟交渉中であり、2016年までには加盟する意思を見せている[10]。また、同じ王制国家であるヨルダンモロッコの加盟も交渉中である[11][12][13]

設立の趣旨[編集]

主な設立趣旨は下記の通り:

脚注[編集]

  1. ^ 湾岸協力理事会(GCC)概要 - 外務省(平成25年10月17日版)
  2. ^ Gulf Cooperation Council”. Deutsch Federal Foreign Office. 2012年8月31日閲覧。
  3. ^ Bandar Salman Al Saud (1997年). “The GCC security convention”. University of Glasgow. 2013年12月27日閲覧。
  4. ^ 湾岸4カ国が通貨統合で合意、ペッグ制についてはあらゆる選択肢残す”. ロイター (2009年12月16日). 2011年1月9日閲覧。
  5. ^ Ravi Shekhar Narain Singh Singh (2005). Asian Strategic And Military Perspective. Lancer Publishers. p. 375. ISBN 817062245X. 
  6. ^ Low, Linda; Carlos Salazar, Lorraine (2011). The Gulf Cooperation Council: A Rising Power and Lessons for ASEAN. p. 41. ISBN 9789814311403. http://books.google.ca/books?id=YtE9LiyqttQC 2013年6月28日閲覧. "Iraq was once an associate member, but this was suspended when it invaded Kuwait" 
  7. ^ Wuthnow, Joel (2013年6月6日). “China and the Iran Nuclear Issue: Beyond the Limited Partnership (PDF)”. United States-China Economic and Security Review Commission. 2015年1月22日閲覧。
  8. ^ Iraq to join GCC trade federation
  9. ^ Dulaimi confirmed that Iraq sought to join the Gulf Cooperation Council (GCC)
  10. ^ Yemen hopeful to join GCC in 2016”. Yemen Times (2006年12月19日). 2007年12月6日閲覧。
  11. ^ Jordan, Morocco to join [P]GCC
  12. ^ Mu Xuequan (2011年5月11日). “GCC welcomes Jordan's request to join the council”. Xinhua. http://news.xinhuanet.com/english2010/world/2011-05/11/c_13868474.htm 2015年2月16日閲覧。 
  13. ^ Al-Rantawi, Oraib (2011年7月17日). “GCC membership may be a burden on Jordan’s security”. 2015年2月16日閲覧。
  14. ^ 湾岸協力会議、首脳会議で通貨統合を承認へ”. ロイター (2009年12月29日). 2011年1月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]