彑部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0212-1990・JIS X 0213:2004 および CJK統合漢字拡張A・B で規定されている文字、簡体字ハングルCJK部首補助が含まれています詳細
正面から見たブタの顔
康熙字典 214 部首
弓部 彐部 彡部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

(けいぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では58番目に置かれる(3画の29番目)。

の字はブタの頭の意。本は「彑」に作る。ブタのとがった鼻先が上に現れているようすに象る。偏旁の意符としてブタに関する字をいくつか作るが、部は主として「」「彑」「」といった字形を筆画にもつ漢字を収めている。

「彑」は新字体になって、右手の意味をなす「ヨ」の形と同じになってしまった(書尹争聿隶健事など)。

字体のデザイン差[編集]

なお印刷字体について『康熙字典』で「彑」が使われている「」は、日本の新字体、中国の新字形においては「緑(簡化字绿)」「録(簡化字:)」といったように「」にされた。また「彗」の下の字のように中が長く貫いている横画は「雪」のように「ヨ」とされた。ただし、これらの整理は中国では繁体字の印刷字体にまで及んでいるが、日本では常用漢字表内の漢字のみである。

片仮名の「ヨ」に似ているが、「ヨ」は「與(新字体与)」を崩したものの一部から造られた字であり、部首字「」との関連性は無い。

部首の通称[編集]

  • 日本:けいがしら・いのこがしら
  • 中国:雪字底・尋字頭
  • 韓国:튼가로왈부(teun garo wal bu、開いたの部)
  • 英米:Radical snout

部首字[編集]

例字[編集]

  • 3画(当, あたる)、6画(彖, ぶた)、8画(彗, ほうき)、9画(, いのこ)、10画(彙, はりねずみ)、15画(彝, つね)
    • 𢑽