市川洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いちかわ ようすけ
市川 洋介
生年月日 (1980-05-01) 1980年5月1日(38歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 183 cm
血液型 O型
職業俳優
活動期間 2002年 - 2008年
主な作品
魔法戦隊マジレンジャー

市川 洋介(いちかわ ようすけ、1980年5月1日 - )は、日本の元俳優神奈川県横浜市出身。ポケットに所属していた。

略歴[編集]

  • 神奈川県立川和高等学校電気通信大学卒業、横浜国立大学大学院教育学研究科自然系教育専攻修了。大学在籍中、2002年に「21世紀メンズクラブ専属モデルオーディション」でグランプリを受賞。専属モデルとしてデビューする。その後は芝居、演劇にも興味を持ち、金子成人が主宰の劇団成人式にも所属し、第4回公演『雨が唄う夜に』で初舞台を踏む。
  • 2005年7月から『魔法戦隊マジレンジャー』にヒカル / マジシャイン役として出演。劇中では主人公達の家庭教師という役柄であったが、市川自身も当時横浜国立大学大学院在学中(2006年卒業)で高等学校数学科の教員免許を持っており、共演者のホラン千秋に教えていた。市川のパーソナル面が大いに活かされ、頼りがいがありつつ和やかな一面もある独特のキャラクターから人気を博した。
  • その後もドラマやCMへの出演の他、ラジオMCやマイクロソフト「親子で学ぶインターネット安全教室」の講師を務める[1]など幅広い活動を行っていたが、2008年夏より教師として高校への勤務を始めたこと、そして高校時代の同級生と結婚したことを同年9月15日に自身のブログ上にて発表。芸能活動引退を表明した[2]。なお、芸能活動引退後は高校の教師をしているが、その生徒に『仮面ライダードライブ』詩島剛 / 仮面ライダーマッハ役の稲葉友がいる[3]

人物[編集]

  • インタビューによると電気通信大学へ入学したきっかけは「当時はテレビ局に技術マンとして就職したかったため」だという。ある日、所属していた学科で数学の教員免許を取れることを偶然知り、大学2年時に本格的に教師を志すようになる。
  • 大学入学当時、「昼休みに芝生の上で弁当を食べる」、「サークルでの集まりでキャンパスが賑わっている」といった自身の思い描いていた大学のイメージと現実が非常に掛け離れていたため、一時は2年次から本気で編入を考えたことがある。また、大学生活と芸能活動を同時進行する二束の草鞋の生活での悩みを教授に度々相談し、無事に卒業することが出来たというエピソードを後のインタビューで語った。
  • 『マジレンジャー』の共演者達との仲が大変良く、本作終了後も共に買い物や食事に行ったり遊ぶなどの交流をしている。また、自身がメインMCを務めたラジオ『こっそりお夜食』の2006年8月31日、9月7日放送分に『マジレンジャー』で競演した橋本淳がゲストとして参加し、再共演を果たした。
  • 『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』で共演した高橋光臣と親交があり、食事を共にするなどの付き合いをしている[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • 金子成人主宰 劇団成人式 第4回公演『雨が唄う夜に』(2004年10月) - 武田タケシ 役
  • TOKYO MEETS PROJECT 第2回公演『NiCE!』(2006年9月) - ススム 役
  • 30-DELUX The Sixth Live『BLUE』(2007年3月)

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • パケDIO HEROチャンネル 市川洋介のこっそりお夜食(2006年、ラジオ日本
  • 堀川りょうと市川洋介のパケDIO アニラジチャンネル(2007年、ラジオ日本)

脚注[編集]

[ヘルプ]