山田真介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山田 真介
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府堺市南区
生年月日 (1979-06-15) 1979年6月15日(38歳)
身長
体重
178 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1997年 ドラフト3位
初出場 2002年8月20日
最終出場 2007年4月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山田 真介(やまだ しんすけ、1979年6月15日 - )は、大阪府堺市出身の元プロ野球選手外野手)。俊足強肩で高い身体能力を誇る選手だった。
妻は読売ジャイアンツマスコットガール「チームジャビッツ21」の元メンバー、林絵梨子

来歴・人物[編集]

上宮高校1997年第69回選抜高等学校野球大会投手として出場。同年のプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受け内野手として入団。

プロ4年目の2001年から外野手コンバートされ、2002年2003年には貴重な右の控えとして活躍した。外野3ポジションを高いレベルで守り、広い守備範囲は巨人で1・2を争うものだったが、打力不足がネックとなり一軍には定着できなかった。

2006年6月5日木村拓也とのトレードにより広島東洋カープに移籍。中堅手として出場、6月16日北海道日本ハムファイターズ戦で移籍後初安打を記録。10月11日ヤクルトスワローズ戦では自身初の1試合4安打をマークした。

2007年5月18日喜田剛とのトレードにより阪神に移籍。移籍後即一軍登録されたものの、その後赤星憲広がケガから復帰するとすぐに登録抹消され、ウエスタン・リーグでも2割前半の打率に終わるなど、移籍を機に一軍で活躍を見せた交換相手の喜田とは対照的なシーズンになった。

2008年は一軍に出場することなく、二軍でも更に打撃成績を落としてしまった。10月2日、一軍日程終了を待たずに、球団から戦力外通告を受けた。

2009年からは古巣巨人で球団職員、少年野球スクールであるジャイアンツアカデミーのアシスタントコーチ。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2002 巨人 13 21 16 2 3 1 1 0 6 1 1 1 0 0 3 0 2 5 0 .188 .381 .375 .756
2003 26 38 35 8 9 1 0 1 13 4 1 0 1 0 2 0 0 4 1 .257 .297 .371 .669
2004 3 7 6 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 0 .000 .143 .000 .143
2005 1 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .000 .000 .000 .000
2006 10 16 14 3 2 0 0 0 2 0 2 1 0 0 1 0 1 2 0 .143 .250 .143 .393
広島 18 55 47 8 14 1 0 0 15 0 0 0 4 0 2 0 2 10 0 .298 .353 .319 .672
'06計 28 71 61 11 16 1 0 0 17 0 2 1 4 0 3 0 3 12 0 .262 .328 .279 .607
2007 4 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:6年 75 143 124 23 28 3 1 1 36 5 4 2 5 0 8 0 6 29 2 .226 .304 .290 .595

記録[編集]

背番号[編集]

  • 37 (1998年 - 1999年)
  • 58 (2000年 - 2006年6月7日)
  • 44 (2006年6月8日 - 2007年5月20日)
  • 55 (2007年5月21日 - 同年終了)
  • 43 (2008年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]