田中健太郎 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 健太郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県坂戸市
生年月日 (1979-06-07) 1979年6月7日(39歳)
身長
体重
183 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手投手捕手
プロ入り 1997年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

田中 健太郎(たなか けんたろう、1979年6月7日 - )は、埼玉県坂戸市出身の元プロ野球選手投手捕手内野手)。

来歴・人物[編集]

坂戸市立住吉中学校から長野県松商学園高に進学。1年からベンチ入りし、2年からはエースで4番となり、秋以降の新チームからはキャプテンとなった。3年夏の第79回全国高等学校野球選手権大会ではMAX145km/hを記録する。

1997年同年のドラフト会議読売ジャイアンツから5位指名を受け入団。

投手としての将来性を期待されての獲得だったが、入団後まもなく肩を故障し、1999年に中学時代以前に経験のあった捕手にコンバート。さらに翌2000年には首脳陣からの勧めで内野手にコンバートされた[1]。練習の虫と言われていたが、一軍出場の無いまま2002年戦力外通告を受けた。

巨人退団後は、投手としてのプロ復帰を目指して肩の手術を行い、2005年シーズンは社会人野球クラブチームである全府中野球倶楽部に所属していたが、同年中に右肘を痛めたことで最終的に復帰を断念し、現役を引退した。

引退後は、2005年よりファイテンに勤務[1]し、その後新潟県でスポーツマネージメント会社「OUT FIELD」を起業し、子供への野球指導や現役選手のマネジメントを手がけている。さらに、2015年から新潟で初となるボーイズリーグのチーム「新潟ボーイズ」を立ち上げ、硬式野球の楽しさを広めている[2][3]

元モデルと結婚し、現在は2児(2男)の父である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 91 (1998年 - 2002年)

脚注[編集]

関連項目[編集]