山本靖貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 靖貴(やまもと やすたか)は、日本アニメーターアニメーション演出家愛知県安城市出身。ディオメディア所属後、現在はフリー。

経歴[編集]

じゃんぐるじむに入社し動画を担当。じゃんぐるじむを辞めた後はスタジオコメットに入社し、動画、原画に携わる。『おねがいマイメロディ』で演出助手、スタジオコメットを離れフリーに。トランス・アーツ制作の『韋駄天翔』第34話「再びXゾーンへ!」で絵コンテ・演出デビュー。『吉宗』の第6話「萌えよ婆」などの作品に携わる。その後『ポルフィの長い旅』の助監督を経て、『戦場のヴァルキュリア』で加藤淳プロデューサーに選抜され監督デビューを飾る。

原画をやりながら独自の演出、作品全体のコントロールに目覚め、演出家に転向したという。

学生の頃は美術部の部長を務め、あだ名は「部長」だった。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 戦場のヴァルキュリア”. A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]