山口裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山口 裕二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 (1965-07-05) 1965年7月5日(52歳)
身長
体重
175 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 1983年 ドラフト2位
初出場 1986年4月4日
最終出場 1998年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山口 裕二(やまぐち ゆうじ、1965年7月5日[1] - )は、佐賀県佐賀市出身の元プロ野球選手外野手[1]。右投両打[1]

来歴・人物[編集]

佐賀龍谷高から、1983年のドラフト2位で南海ホークスに入団[1]1989年は1A・サリナス・スパーズに野球留学した。俊足の外野手として主に代走、守備固めとして起用されるが打撃力が弱く、しばらく一軍には定着できなかった。

プロ入り9年目の1992年、レギュラー中堅手である大野久の不振よりチャンスを得ると巧打で結果を残してレギュラー中堅手の座を掴んだが、6月序盤に肩を故障してしまいシーズンを棒に振ってしまう。だが、故障から復帰した1993年にはオープン戦で大活躍して開幕からレギュラーとして起用され110試合出場するものの、打率は.244で終わってしまった。1994年以降からは代打・代走・守備要員に戻り、1998年限りで現役引退。

引退後は、ダイエー・ソフトバンクの一軍マネージャー。2009年から、一軍チーフマネージャーに昇格(漫画「あぶさん」で紹介された)。

山口の応援歌は現在でも代走選手用のテーマとして使われている。(山口自身が代走として起用される事が多かった為。)

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1986 南海
ダイエー
63 114 102 11 21 2 1 1 28 4 12 7 8 0 4 0 0 28 0 .206 .236 .275 .510
1987 20 1 0 7 0 0 0 0 0 0 3 4 0 0 1 0 0 0 0 ---- 1.000 ---- ----
1988 4 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1989 16 9 9 3 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
1990 46 65 61 7 10 2 1 2 20 4 3 2 1 1 2 0 0 13 1 .164 .188 .328 .515
1991 24 5 5 4 1 0 0 0 1 0 3 2 0 0 0 0 0 3 0 .200 .200 .200 .400
1992 37 101 84 17 25 4 1 0 31 4 15 1 5 0 10 0 2 24 1 .298 .385 .369 .754
1993 110 347 303 40 74 15 6 4 113 34 17 7 13 1 30 0 0 82 2 .244 .311 .373 .684
1994 75 36 29 20 8 1 0 0 9 2 2 3 1 1 5 0 0 10 0 .276 .371 .310 .682
1995 62 125 114 8 24 3 3 1 36 10 1 2 2 2 6 0 1 20 2 .211 .252 .316 .568
1996 22 21 19 5 3 1 0 0 4 0 1 0 1 0 1 0 0 5 0 .158 .200 .211 .411
1998 8 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:12年 487 826 728 125 166 28 12 8 242 58 59 29 31 5 59 0 3 191 6 .228 .287 .332 .619
  • 南海(南海ホークス)は、1989年にダイエー(福岡ダイエーホークス)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 33 (1984年 - 1990年)
  • 00 (1991年 - 1998年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P128。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]