西浦敏弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西浦 敏弘
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府岸和田市
生年月日 1960年7月8日
身長
体重
177 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1983年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

西浦 敏弘(にしうら としひろ、1960年7月8日[1] - )は、大阪府出身の元プロ野球選手外野手[1]

来歴・人物[編集]

興國高から近畿大学へ進学[1]。関西六大学・関西学生リーグ通算98試合出場、360打数111安打、打率.308。リーグ新記録の通算19本塁打を記録[1]。ベストナイン6度受賞。南海ホークスからドラフト5位で指名され、当初は腰痛を理由にプロ入り拒否したが、医師から腰が良くなったと診断されプロ入りする。しかし1軍未出場のまま1988年に引退し、引退後は株式会社エスティーウエストの代表取締役として経営に携わる。剣道初段[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 37 (1984年 - 1988年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P128。

関連項目[編集]