小牧市民病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 小牧市民病院
Komaki City Hospital.JPG
情報
正式名称 小牧市民病院
英語名称 Komaki City Hospital
標榜診療科 内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、神経内科、アレルギー科、外科、肛門科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児科、産婦人科、整形外科、リウマチ科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、精神科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
許可病床数 558床
一般病床:558床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 小牧市
管理者 末永裕之(院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1963年4月
所在地
485-8520
愛知県小牧市常普請1-20
位置 北緯35度17分16秒
東経136度55分2秒
二次医療圏 尾張北部
PJ 医療機関
テンプレートを表示
正面奥が東棟、左手が南棟。
南棟

小牧市民病院(こまきしみんびょういん)は、愛知県小牧市にある市立の医療機関救命救急センター設置の3次救急病院である。名古屋飛行場に対応している。この地域の災害拠点病院エイズ治療拠点病院がん診療連携拠点病院でもある。2006年6月には、がん診療相談支援室を院内に設置。がんに関するセカンド・オピニオンを始めている。DPC医療機関群Ⅱ群の適用を受けている。

沿革[編集]

診療科目[編集]

組織[編集]

※以下、右にある[表示]をクリックすると一覧表示される。

施設[編集]

病院案内図

病棟[編集]

病院の建物は、全部で4棟ある(北棟、南棟、東棟、診療棟)。敷地面積は22,301平方メートル、延べ床面積は40,346平方メートル。病床数が558床で、うち有料個室が102室ある。

その他の施設[編集]

利用者数[編集]

1年間で入院患者の延べ人数は約18万5千人、外来患者は約39万9000人だった。また1日辺りの外来患者数は、約1,600人だった(2012年度)[1]

その他[編集]

交通手段[編集]

小牧市民病院停留所

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小牧市発行『ポケット統計 平成25年度』参照。

外部リンク[編集]