半田市立半田病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 半田市立半田病院
Handa City Hospital in Aichi.JPG
情報
正式名称 半田市立半田病院
英語名称 Handa City Hospital
前身 半田市民病院
標榜診療科 救急科、内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、循環器内科、心臓外科、精神科、小児科、外科、血管外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科・歯科口腔外科、病理診断科
許可病床数

499床


一般病床:499床
機能評価 一般500床以上:3rdG:Ver1.0
開設者 半田市
管理者 石田 義博(病院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1949年
所在地
475-8599
愛知県半田市東洋町二丁目29番地
位置 北緯34度53分31秒
東経136度56分23秒
二次医療圏 知多半島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

半田市立半田病院(はんだしりつはんだびょういん)は、愛知県半田市にある医療機関。半田市病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月20日条例第37号)により設置された病院である。知多半島で唯一救命救急センター(3次救急)が設置されている病院である。臨床研修指定病院愛知県災害拠点病院の指定を受けている。

沿革[編集]

  • 1949年昭和24年) - 「半田市民病院」として開院。
  • 1952年(昭和27年) - 半田市民病院から「半田市立半田病院」へ改称。
  • 1996年平成8年) - 災害拠点病院の指定を受ける。
  • 2000年(平成12年) - 臨床研修指定病院の認定を受ける。
  • 2005年(平成17年) - 救命救急センターを設置。
  • 2015年(平成27年)7月1日 - 半田市医師会が院内に「在宅医療サポートセンター」と「知多半島医療圏在宅医療中核センター」を開設[1]

診療科目[編集]

サービスコーナー[編集]

売店自動販売機コーナーのほか、食堂理髪店ATMが設置されている。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山野舞子 (2015年7月1日). “半島の在宅医療連携図る 半田病院 中核センターなど開設”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 知多総合版 19 

外部リンク[編集]