学校法人梅花学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

梅花学園(ばいかがくえん、英称:Baika Gakuen)は、幼稚園中学校高等学校短期大学大学及び大学院を有するキリスト教主義学校。幼稚園が共学となっているのを除き、一貫して女子校となっている。法人の主たる事務所は、大阪府豊中市上野西にある。

概要[編集]

澤山保羅(さわやまぽうろ)が、同郷である成瀬仁蔵(後に日本女子大学を創設した)の協力を得て創立した。澤山が日本で洗礼を受けているため、ミッションスクールではない。 創立に際して宣教師団の出資を受けず、本町教会(今の大阪教会)と教会信徒が共同で出資したため、両教会の頭文字をとって梅花女学校と名付けられた。

澤山の好んだ聖句「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書から)がスクールモットーとなっている。

梅花女子大学は西日本における児童文学研究の拠点として著名(「東の白百合、西の梅花」とも呼ばれる)。

また、チアリーディングでも有名であり、大学入試では「チアリーダー推薦入試」が実施されている。

歴史[編集]

  • 1878年11月 大阪市土佐堀裏町に梅花女学校として設立
  • 1913年 梅花高等女学校設立(高等女学校令による)
  • 1914年 梅花女学校専門部設立
  • 1930年 梅花幼稚園設立
  • 1950年 梅花高等女学校は梅花中学校梅花高等学校へと変更(学制改革による)。同時に、梅花女子専門学校は梅花短期大学となる
  • 1964年 梅花女子大学設立
  • 1977年 梅花女子大学大学院を設置
  • 2004年 梅花短期大学が梅花女子大学短期大学部に変更

キャンパス・設置校[編集]

2つのキャンパスを有する学園である。

外部リンク[編集]