大間越駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大間越駅
駅舎
駅舎
おおまごし
Ōmagoshi
岩館 (10.8km)
青森県西津軽郡深浦町大字大間越字宮崎浜[1]12
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 五能線
キロ程 39.9km(東能代起点)
電報略号 オコ←ヲコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1930年昭和5年)12月26日[1]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示

大間越駅(おおまごしえき)は、青森県西津軽郡深浦町大字大間越字宮崎浜にある東日本旅客鉄道(JR東日本)五能線である[1]。隣駅の岩館駅との間で青森と秋田の県境を越える[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅[1]。かつては相対式ホーム2面2線であった。駅舎はカプセル式で待合室と、現在は使用されていない窓口がある[1]

五所川原駅管理の無人駅

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
五能線
岩館駅 - 大間越駅 - 白神岳登山口駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 『週刊 JR全駅・全車両基地』31号 青森駅・弘前駅・深浦駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年3月17日、25頁。
  2. ^ 書籍『コロタン文庫36 国鉄駅名全百科』(小学館1981年)75ページより。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]