大武峻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大武 峻 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオブ シュン
ラテン文字 OBU Shun
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-11-24) 1992年11月24日(29歳)
出身地 福岡県朝倉郡筑前町
身長 189cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム 福島ユナイテッドFC
ポジション DF
利き足 右足
ユース
BUDDY FC
筑陽学園中学校
筑陽学園高等学校
福岡大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2017 名古屋グランパス 40 (0)
2017-2019 アルビレックス新潟 66 (4)
2020-2021 ジュビロ磐田 8 (0)
2021 ザスパクサツ群馬 (loan) 14 (0)
2022- 福島ユナイテッドFC
獲得メダル
サッカー
ユニバーシアード
2013 カザン 男子
1. 国内リーグ戦に限る。2022年1月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大武 峻(おおぶ しゅん、1992年11月24日 - )は、福岡県朝倉郡筑前町出身のサッカー選手Jリーグ福島ユナイテッドFC所属。ポジションは、ディフェンダー

来歴[編集]

筑陽学園高校の3年時に主将として出場した全国高校総体では、3試合連続完封勝利に貢献する活躍を見せ、大会優秀選手に選出された[1][2]。なお高校の2学年先輩として後に同クラブのチームメイトである牟田雄祐がいる。高校卒業後は福岡大学へ進学し、2年時から全日本大学選抜に選ばれ3年生の夏には2013年夏季ユニバーシアードにユニバーシアード日本代表として出場し、銅メダル獲得に貢献した[3]。4年生からは同大学サッカー部の主将を務めた[4]

横浜F・マリノスセレッソ大阪から獲得に興味を示される中、大学在学中の2014年2月上旬より、名古屋グランパスタイキャンプに練習生として参加[5]。空中戦の強さに加え、ビルドアップなどの攻撃面においても西野朗監督から高く評価され、キャンプ終盤に行われたトヨタプレミアカップブリーラム・ユナイテッドFC戦では、先発出場しセットプレーから1得点を挙げた[6]。首脳陣の信頼を得て、帰国後の同月下旬には特別指定選手として名古屋に選手登録[7]3月1日清水エスパルス戦、Jリーグ史上初めて特別指定選手として開幕スタメン入りを果たした[8]10月23日2015年シーズンからの名古屋加入内定が発表された[9]

2017年6月23日にアルビレックス新潟へ完全移籍する事が発表された[10]

2018年は監督が鈴木政一から片渕浩一郎へ交代して以降出場機会を得てリーグ戦第31節(愛媛戦)から最終節(山口戦)まで全試合にフル出場した。

2019年はシーズン開幕当初からレギュラーとして試合に出場し、自身初のリーグ戦全試合フル出場を達成した。

2020年シーズンより、ジュビロ磐田へ完全移籍する事を発表[11]

2021年7月、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍で加入した[12]。シーズン終了後、群馬・磐田の両クラブから契約満了が発表された[13][14]

2022年1月23日、福島ユナイテッドFCへの加入が発表された[15]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 福岡大 30 - - - 2 0 2 0
2012 - - 2 0 2 0
2013 4 - - 2 0 2 0
2014 - - 2 0 2 0
2014 名古屋 2 J1 12 0 1 0 - 13 0
2015 5 7 0 2 0 1 0 10 0
2016 20 0 5 0 1 0 26 0
2017 J2 1 0 - 0 0 1 0
新潟 44 J1 9 0 - 0 0 9 0
2018 J2 15 0 6 1 2 0 23 1
2019 4 42 4 - 0 0 42 4
2020 磐田 44 8 0 - - 8 0
2021 0 0 - 2 0 2 0
群馬 40 14 0 - - 14 0
2022 福島 44 J3 -
通算 日本 J1 48 0 8 0 2 0 58 0
日本 J2 80 4 6 1 4 0 90 5
日本 J3 -
日本 - - 8 0 8 0
総通算 128 4 14 1 14 0 156 5
  • 2014年は特別指定選手
その他の国際公式戦
出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

福岡大学

個人[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 筑陽学園DF大武峻主将(3年)_「自分が負けたら試合も負ける」責任感強き“筑陽の砦” ゲキサカ、2010年8月4日
  2. ^ 優秀選手33名に市船橋DF平尾主将や鹿島入りの青森山田MF柴崎ら ゲキサカ、2010年8月7日
  3. ^ ユニバーシアード男子日本代表20名が決定!赤崎、谷口、長澤ら選出! ゲキサカ、2013年5月31日
  4. ^ 福岡大・大武、赤丸急上昇だ 中日スポーツ(CHUNICHI Web)、2014年2月8日
  5. ^ 大武峻、タイキャンプに来る! 中日スポーツ(CHUNICHI Web)、2014年1月31日
  6. ^ 特別指定選手として承認された大武峻、「思った以上の評価でびっくり」 サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA、2014年2月28日
  7. ^ 大武峻選手 Jリーグ・JFA特別指定選手決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2016年3月5日アーカイブ分) 名古屋グランパス公式サイト、2014年2月26日
  8. ^ “名古屋、DF大武峻が新潟へ完全移籍「またいつの日かこのクラブで」”. サッカーキング. (2017年6月23日). https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170623/603933.html 2017年11月23日閲覧。 
  9. ^ 大武峻選手、来季新加入内定のお知らせ - ウェイバックマシン(2016年5月6日アーカイブ分) 名古屋グランパス公式サイト、2014年10月23日
  10. ^ 名古屋グランパスから大武 峻選手 完全移籍加入のお知らせ アルビレックス新潟公式サイト、2017年6月23日
  11. ^ 大武 峻 選手が完全移籍加入ジュビロ磐田 2020年1月4日
  12. ^ 大武峻 選手 ジュビロ磐田より期限付き移籍加入のお知らせザスパクサツ群馬 2021年7月25日
  13. ^ “大武峻 選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬, (2021年12月25日), https://www.thespa.co.jp/newsinfo/?p=1991 2021年12月25日閲覧。 
  14. ^ “大武 峻選手 契約満了のお知らせ” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2021年12月25日), https://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=8126&year=2021&month=12 2021年12月25日閲覧。 
  15. ^ “【選手情報】大武 峻選手 ジュビロ磐田より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 福島ユナイテッドFC, (2022年1月23日), https://fufc.jp/news/10904/ 2022年1月23日閲覧。 
  16. ^ EAFF東アジアカップ2015(8/2~9@中国/武漢)SAMURAI BLUE(日本代表)予備登録メンバー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]