大村駅 (長崎県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大村駅
駅舎
駅舎
おおむら
Ōmura
諏訪 (1.4km)
(3.8km) 岩松
所在地 長崎県大村市東本町123
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 大村線
キロ程 36.2km(早岐起点)
電報略号 ムラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,564人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1898年明治31年)1月20日
備考 直営駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
駅構内(1番線から)

大村駅(おおむらえき)は、長崎県大村市東本町にある、九州旅客鉄道(JR九州)大村線である。快速シーサイドライナー」と普通列車が停車する。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。かつて長崎本線の一部であった名残で、上下線とも構内配線が非常に長くなっている。互いのホームは跨線橋で連絡している。大きな木造駅舎をもつ。

直営駅で、みどりの窓口自動券売機が設置されている。2012年2月にバリアフリー化工事が行われ、3月1日よりエレベーターが稼動した。2012年12月よりICカード「SUGOCA」に対応し、専用の改札機とチャージ装置が設置された。

放送は駅員による肉声放送だが、カラカラベルがあり大村夏越祭りなどの多客時に使用されていた。現在は常に列車接近時にベルが鳴るようになった。

2010年3月14日FMおおむら(コミュニティFM)が開局した。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 大村線 上り 竹松ハウステンボス早岐佐世保方面
2 下り 諫早長与/市布長崎方面

利用状況[編集]

2014年(平成26年)度の1日平均乗車人員2,564人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 2,416
2001年 2,366
2002年 2,236
2003年 2,285
2004年 2,267
2005年 2,348
2006年 2,385
2007年 2,466
2008年 2,453
2009年 2,397
2010年 2,435
2011年 2,474
2012年 2,523
2013年 2,628
2014年 2,564

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

2代目駅舎の原型(撮影年不明)
大村駅前における警察予備隊観閲式(1952年7月7日)

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道(JR九州)
大村線
快速「シーサイドライナー
竹松駅 - 大村駅 - 諫早駅
普通
諏訪駅 - 大村駅 - 岩松駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長崎新聞2008年10月17日付 朝刊13面「昭和天皇訪問、変わらぬ駅舎 JR大村駅で110周年記念歴史パネル展」
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 大村駅(駅情報) - 九州旅客鉄道