新大村駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新大村駅(しんおおむらえき)は、九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)として、長崎県大村市植松三丁目付近[1]に建設が計画されている新駅である。

2018年8月時点で、駅名「新大村駅」は仮称である[2]

概要[編集]

新大村駅予定地より竹松駅方面を望む。線路(大村線)右側が建設予定地

沿革[編集]

大村線との関係[編集]

当駅の予定地のすぐ西には大村線が通っているが、新大村駅(仮称)の予定地は大村線竹松駅諏訪駅とのちょうど中間にある。大村市の代表駅である大村駅は諏訪駅の長崎方にあり、当駅とは距離がある。

竹松駅 - 諏訪駅間に在来線駅が新幹線駅に併設される形で、松原駅 - 竹松駅間に車両基地駅(仮称)が新幹線の車両基地と隣接する形で、それぞれ請願駅として設置される予定である[3][4]

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)(建設中)
嬉野温泉駅(仮称) - 新大村駅(仮称) - 諫早駅
大村線
竹松駅 - 新大村駅(仮称) - 諏訪駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北緯32度55分58秒 東経129度57分25秒 / 北緯32.932761度 東経129.957056度 / 32.932761; 129.957056
  2. ^ https://news.mynavi.jp/article/20180830-ureshinoonsen/
  3. ^ 大村市新幹線新大村駅(仮称)周辺地域まちづくり計画要 (pdf)”. 長崎県大村市 (2014年8月). 2018年5月1日閲覧。
  4. ^ 【長崎】待望の車両基地駅の新設決定 大村市” (日本語). 地方建設専門紙の会(建設新聞社・長崎) (2017年1月19日). 2018年5月1日閲覧。

外部リンク[編集]