竹松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
竹松駅
現駅舎(2008年7月)
現駅舎(2008年7月)
たけまつ
Takematsu
松原 (4.3km)
(2.0km) 諏訪
所在地 長崎県大村市竹松本町531
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 大村線
キロ程 32.8km(早岐起点)
電報略号 ケマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,223人/日(降車客含まず)
-2010年-
乗降人員
-統計年度-
2,462人/日
-2010年-
開業年月日 1922年大正11年)5月25日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
旧駅舎(2005年3月)

竹松駅(たけまつえき)は、長崎県大村市竹松本町にある、九州旅客鉄道(JR九州)大村線である。

大村駅と共に大村市内の駅の中では利用が多く、快速「シーサイドライナー」を含めて全列車が停車する。また諫早駅方面からの列車の一部は当駅で折り返す。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは構内踏切で連絡している。

1番ホームに接して駅舎が置かれており、ホーム中央で二本のホームが遮断機付き構内踏切により結ばれる。1番ホームは駅舎から線路に向かって右手側(諫早方)に延び、2番ホームは同じく左手側(早岐方)に延びており、いわゆる千鳥式ホームと呼ばれる形態である。列車は構内踏切の位置にあわせて停車する。ホームには両ホーム共に長さ20m程度の鉄製上屋が設置されている。2008年3月末にリニューアル工事が終わり、駅舎がコンパクト化され、ホームも多少狭められた。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。SUGOCAは諫早・長崎方面へのみ利用可能で、早岐方面へは利用不可。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先 備考
1 大村線 下り 大村諫早長崎方面 当駅始発列車
上り ハウステンボス早岐佐世保方面
2 下り 大村・諫早・長崎方面 早岐方面からの列車


利用状況[編集]

  • 2010年度の1日平均乗車人員は1,223人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 711
2001 843
2002 931
2003 1,007
2004 1,020
2005 1,051
2006 1,100
2007
2008
2009
2010 1,223

駅周辺[編集]

歴史[編集]

第二十一海軍航空廠への引き込み線があった[2]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
大村線
快速「シーサイドライナー
彼杵駅 - 竹松駅 - 大村駅
普通
松原駅 - 竹松駅 - 諏訪駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 
  2. ^ 伊藤高顕『追憶の第二十一海軍航空廠』創英社、2012年、17頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 竹松駅(駅情報) - 九州旅客鉄道